札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    湯煙マークが目にまぶしい看板宿オーナー=先生だったのだろうか 国道36号沿いに佇み、日帰り200円という激安な湯宿&食堂&整体院は、人の気配がしません。


    人の気配がしない
     各種看板は取り除かれ、電光掲示板も消えています。窓越しに見えるカレンダーは、ことし1月のままでした。

    宿泊者用玄関
     地元関係者によると、閉館したそうです。

    派手な看板が撤去され、寂しげな佇まい
     在りし日の風呂は、こんな感じ

    いっちさん 今晩は
    虎杖浜 ボーリング盛んな頃って何時なのか調べると1965年もありますが
    概ね1973年以降ですね。 その当時から既存の施設であったのか、また
    温泉を見込んで建てられた物なのか?・・・ 非常に興味がありますね。 

    早々に行ける距離ではないので、逆に興味がわいて来ます。 笑顔
    白老・虎杖浜それに・登別を加えると、一本ブログを立ち上げられる、情報が詰まってそう
    です。 古今東西スタイルで また源泉(ポンプ小屋)を尋ねるでも出来そう
    興味の尽きないスポット!

    2009.04.16 00:02 URL | いわ #GYDvwQPg [ 編集 ]

    いわさん、こんばんはです。
    白老町史を読むと、どうやら昭和40年前、登別市のいずみヴィラ界隈で温泉掘削されたのを契機に、掘削ブームがじわじわ起こり、虎杖浜の湯宿やドライブインは建てられたようですね~

    白老の温泉をめぐる話題は、ご指摘通り話題が尽きませんね(笑顔) 公にしない方が良いのかな、と、自主規制している話題もありますし(笑)

    2009.04.16 21:24 URL | いっち #- [ 編集 ]

    ほくようのすぐ近くでありながら、ほくようとも北京飯店とも別源泉。
    ややつるつるしたお湯で、好きな泉質でした。いたしかたなしってかんじ。

    2009.04.23 16:16 URL | ごんぞう #mQop/nM. [ 編集 ]

    ごんぞうさん、お久しぶりです! コメントありがとうございます。
    建物の古びたわりに、浴室がこぎれいだったような、そんな印象を持っています。
    もちろん、湯も新鮮でした。買い手があって、再営業があれば嬉しいですね。

    2009.04.23 20:58 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1376-0e926502

    | ホーム |