札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     定山渓で、日帰り湯&ランチしましょう。

    ラッコ?
     定山渓温泉「湯の花」に行くため、真駒内駅9時20分の無料送迎バスへ乗車。乗客は7~8人で空いているな、と思っていたら、途中の停留所でたくさん乗ってきて、ほぼ満席の盛況ぶり。
     大半がシニア層で「昨日も(湯の花)行ったのよ、何もすることがなくてね、あはは」と、盛り上がっているグループも。

    外観
     乗車時間45分ほどで、施設玄関前まで到着。
     無料送迎バス活用で、バス代600円(片道)を節約できました。お得ですね。

     そうそう、日帰り料金は800円でした。以前は1,000円だったのですが。
     営業時間10~22時(受付終了21時30分)。

     浴室は、いろいろ浴槽があって、スーパー銭湯のように楽しめると私感。
     泉温81.9度の食塩泉を、熱交換器にて加水せず、湯船から湯を溢れさせ、温度を一定に保つため浴槽内循環対流しているという、塩素投入の「源泉かけ流し」の湯に、ざぶり。

     湯上り後、2階の大広間休憩コーナーにて、畳の上に座りつつランチしました。
     食堂営業時間10時30分~21時(ラストオーダー19時30分)。

    【あんかけ焼きそば 680円】
    あんかけ焼きそば680円
     厨房から中華なべをしゃかしゃか振る音が聞こえ、しっかり調理しているよう。野菜しゃきしゃき、麺はちょっぴりおこげがついていました。この食堂で1番人気と謳うのも、頷けましょう。


    【あんドーナツ 320円】
    あんどーなつ320円
     1階売店で女性スタッフから「昔ながらのあんドーナツ、揚げたてで1日限定20品」と、感じ良く説明を受け、思わず買ってしまいました。5個くらい入っていたような。もう食べてしまったので、失念しました。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1385-8738018a

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。