札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    外観
     後志管内島牧村の山中にぽつり佇む、平屋建て客室6室の湯宿である。

    玄関
     女将さんが笑顔で出迎えてくれた。

    客室前廊下
     スリッパは履かなくても良いかも。磨かれた廊下をみて、そう思う。



    客室

    客室9.5畳アメニティ 通された客室は、山側の角部屋だった。テレビや暖房器具がある。浴衣、丹前、タオル、歯ブラシあり。バスタオルがなかった。

    窓外
     窓外は木々が生い茂り、左手を向けば、浴室棟が見えた。

    布団
     布団敷きはセルフサービス。チェックイン後すぐに敷き、ひとっ風呂浴びた後、さっそくゴロリ横になる。夕食までの至福のひと時だ。

    いっちさん、こんばんわ。

    ちはせ川とは、また渋い所にお泊りですね。
    ずっとブログを拝見してて、もしかして
    モッタにお泊りかと思ったのですが…。
    (当方、モッタにも年1回行ってます。)
    残念ながら、ちはせ川にはまだ行ったことがありません。
    お風呂の写真、今から楽しみです。

    我が家は旦那の夏休みにどこに行くか計画がやっと決まりました。
    まだGW終わってから、そんなにたってないのですけど^_^;
    泊まりは「大雪高原山荘」と「湯宿だいいち」に決めました!
    両宿とも秘湯の会のスタンプが貯まります(笑)

    2009.05.24 23:17 URL | かぴばら #JvhR.vzc [ 編集 ]

    かぴばらさん、ちはせ川は、つれが興味津々だったので、足を運びました。
    モッタ温泉も、定宿だったのですね。大雪高原山荘や湧駒荘を含め、毎年足を運ぶって、すごいなあ、と拍手です!
    早くも夏休みの計画、私も少しは見習って、ことしこそは、大雪高原山荘に挑戦したいと考えてます。いつも直前までぐずぐずしていて、いざ予約の電話をかけると「満員」なのですから。あと、秘湯の宿スタンプも、そろそろ真剣に貯めようかと思っている昨今です(笑)

    2009.05.25 21:31 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1409-0c11e1d4

    | ホーム |