札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    景色の良い混浴露天風呂《温泉分析書》
    →平成21年1月7日

    ・源泉名「熊嶺荘」
    ・ナトリウム-塩化物泉
    ・泉温55.5度 (動力揚湯)
    ・ph7.0
    ・成分総計4.067g/kg
    ・蒸発残留物3.500g/kg

     日帰り9~21時、500円。


    女性風呂

    ぽつんと湯船1つ
     女性風呂は狭い。

    ゴムホースが、経営姿勢を象徴している。つまり「飾らぬ宿」
     湯面は美しい。




    男性風呂

    洗い場3つ、リンスインシャンプー、ボディーソープあり
     一方、男性風呂は2倍強の広さ。
     女性浴場とドアでつながっており、混浴露天風呂に女性が入浴する際は、男性浴場を通って行かねばならない。

    左手に混浴露天へ続く扉
     細長い湯船が1つ。左手に混浴露天へ続くドアがある。




    混浴露天

    露天だ
     ドアを開けると、東屋付の露天風呂が見えた。

    景色も良い
     野田追川を一望しながらの湯浴みは爽快。

    こじんまり
     決して広くない。つつましい印象だ。




    男性脱衣所

    男性脱衣所
     男性風呂の脱衣所はこんな感じ。

    わぁーい(*^_^*)期待通りのお風呂&お湯~
    ただ女性側はちっちゃいのぅ(;O;)
    露天は混浴かぁ φ(..)メモメモっと。

    やっぱり行ったからには露天風呂に浸かりたいドラあきとしては、余程空いている時に泊まりに行かないと露天風呂に入らないのかぁというのが率直な感想です。
    何となくですが露天の雰囲気…銀婚湯に似ていますね。
    ゆったりのんびり焦らずボーッと道南2泊の旅に行けたらなぁ、毎度毎度1泊なもので…ちょっとした妄想を楽しんでいるドラでした。

    2009.06.09 19:58 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    そうそう、ココは女性側は狭くて・・・眺めのいい露天風呂でゆっくりがいいよね。写真を見ていたら又行きたいなぁ~

    2009.06.09 20:23 URL | karin #- [ 編集 ]

    ドラあきさん、ご指摘のように、女性風呂は狭いですし、混浴露天に入るためには、男性内風呂を通っていかねばなりませんし、女性にとっては、勇気のいる風呂と感じました。
    泊まった際、21時から2時間ほど、男女風呂の入れ替えがありました。なお、当方は夜中と朝食後に隙をみて、つれと混浴を堪能しました(笑)
    女性の視点に立てば、日帰りよりも泊まりで湯を楽しむ宿と思った次第です~
    岩の組み方とか、銀婚湯の湯船(風情)に似ているかも知れませんね!

    2009.06.09 21:23 URL | いっち #- [ 編集 ]

    karinさん、そうそう、ここは野田追川を望む混浴露天でまったりが良いですよね。山奥の一軒宿は、静かでのんびりできるので、好みますね~

    2009.06.09 21:23 URL | いっち #- [ 編集 ]

    かりんさんですよね?

    (違ったらゴメンナサイ)

    私昨日もココのお湯が気になって検索したら…かりんさんのブログに辿り着いて…
    1年位前からかな?私、いっちさんのブログとあわせて必ず更新されるたびに見ていましたよ~。
    皆さんもコメントされていましたが1/23で更新ストップしていたので体調良くないのかな?って心配していました。
    でもココにコメントがあったのでもしかして?と思い、かりんさんのブログ開いてみたら(^_-)-☆やったね。元気で復活されて嬉しかったぁ。
    かりんさんの所には一度もカキコミした事なかったけど、温泉好きには相当気になる存在だったので復活が何より嬉しいです。
    でもでもっ!!無理だけはしないで下さいねぇ(^o^)丿 じゃあねぇ。




    2009.06.09 21:50 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    はい~かりんです。

    ドラあきさん、はじましてこんにちは。
    色々とあって(個人的に)ふっきれたのでブログの更新が可能になりました。

    いっちさんには色々とお世話やアドバイスなどでお世話になっています。
    また いっちさんのブログを参考に旅も続けています。

    これからも宜しくね。

    いっちさん~お借りしました。ありがとうございます。

    ブログのつながりっていいですね。

    2009.06.11 18:58 URL | karin #DbUweRug [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1419-14493e17

    熊嶺荘
    北海道八雲町にある桜野温泉 熊嶺荘(くまねそう)。自然豊かな山の中にポツンと一軒しかない温泉宿です。 熊嶺荘 川のせせらぎを聞きながら露天風呂に浸かる 露天風呂は男性側に一箇所だけ。 国道5号線 野田生(のだおい)から右に入ります。(本田商店の脇に?...

    2009.06.09 20:25 | グルメ・温泉に行っちゃうぞ~北海道の旅

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。