札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     「桜の樹の下には屍体(したい)が埋まっている! これは信じていいことなんだよ。何故って、桜があんなにも見事に咲くなんて信じられない事じゃないか」

    公園
     桜咲く季節になると、梶井基次郎氏(明治34年~昭和7年・享年31歳)の短編小説「桜の樹の下には」のフレーズを思い出す。
     あまりに美しくて悔しいよ、きっと裏があるはずだ、それがオトナの世界というものよ、ちくしょう。そんなふうに感じ、心を振るわせた遠い昔の自分がいる。

    出店
     こういう屋台の風景を眺めると、心が和む。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1423-a3ae9838

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。