札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     釧路駅から中標津町まで、車にて国道272号をひた走り90分。

    外観
     市街地に佇むそば屋でランチタイムを過ごした。

    伊とう店内
     こぎれいな店内である。

     中標津産のそば粉(無農薬栽培、石臼挽き)を使用しているそう。

    【2色もり(藪+更科)750円】

    2色もり(藪+更科)750円
     藪そばの黒っぽい色合いと風味に対し、更科そばの繊細な甘味が色っぽい。
     土日祝日限定といういなり寿司(2個)200円は、甘しょっぱくて空いた小腹を満たす。




    【かけそば(藪)550円】

    かけそば550円
     ゆずの風味がセクシーな一品。

     温かい、冷たい、双方のそばに共通することは、大盛200円増し、更科100円増し。


     営業時間11~15時。土日祝日のみ17時半~20時も営業する。定休日は火曜(祝日は営業)。

     今宵、泊まる湯宿は海の幸いっぱいの夕食らしい。これまでの経験上、昼食は軽く済ませておいた方が夕食を美味しく楽しめるため、昼食は「そば」を選んだ。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1457-88b57b90

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。