札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    外観
     漁港を有する別海町尾岱沼地区の一角に、今宵の湯宿が佇んでいた。
     本館12室(禁煙)、別館6室(喫煙)の湯宿へ、いざ投宿。

    玄関周りの囲炉裏
     玄関ロビーに囲炉裏があった。

    客室前廊下
     フロントで立ったまま住所氏名を記し、予約時に喫煙室を希望した当方は、別館の客室へ案内された。

    別館 和洋室

    客室。液晶テレビは地デジ対応
    2部屋
     ベットルームもあり、広々している。

    アメニティは「足袋」あり。「宿ネーム入りタオル」はなし(残念)茶菓子は、以前どこかで拝見したかも客室トイレ客室冷蔵庫
     客室にトイレ、冷蔵庫あり。写真にはないが、ベットルームに洗面台も。

    客室からの景色
     窓外の景色は、木々と宿の建物が見える。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1459-8c2bbc68

    | ホーム |