札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    湯面はツヤツヤした色合い
     1,000メートル余りボーリングしたら、湧き出てきた湯だそう。

     2008年(平成20年)2月の温泉分析書を拝見すると、

    ・源泉名「オーロラ」
    ・アルカリ性単純温泉
    ・泉温43.6度
    ・ph9.4
    ・成分総計0.260g/kg
    ・毎分94リットル、自噴

     いわゆるモール泉で、色艶の良い紅茶色の湯は、見ているだけでウットリ。肌触りは非常にツルツルして、湯力を強く感じる。

     日帰り10~21時。500円。定休は第1、3火曜だが、冬期間は天候や道路状況によりこの限りにあらず。

     2011.04.29 宿泊しました。

    遠い道のり

    道路沿いに案内看板
     標茶町の市街地から、鶴居村方面の山あいに延びる国道274号を走ると、道路沿いに案内板が見えた。ここから目的地まで2キロメートル。右折して砂利道を進む。

    入り口
     ゲートが見えてきた。さらに坂道を登る。

    夕日の丘
     残り300メートルの地点で「夕日の丘」というスポットがあった。眺めが良い。




    メインハウス

    ヴィレッジに到着
     視界が開け、建物を確認。ようやく到着した。

    受付
     車を降りて、メインハウスでスタッフに湯銭を手渡す。

    村内地図
     オーロラファームヴィレッジは、「日帰り温泉」「宿泊」「キャンプ」「パークゴルフ」「森林浴」をアピールしている自然体験村。隔絶された山の中にある「隠れ里」の印象を持った。
     敷地30万坪(100万平方メートル)は、東京ドーム20個分に相当するだけに相当広いな、と思うものの、イマイチ実感できない自分を感じている。

    オーロラ風呂まで
     風呂は300メートル離れた場所にある。車で移動した。




    混浴露天風呂

    外観
     出入り口と脱衣所は男女別。

    脱衣所から風呂を望む
    浴槽は1つ
    手づくり浴槽
    混浴湯口
     湯の良さはもちろん、湯船が木製という点も嬉しい。





    男女別内風呂

    女性&男性


    →女性
    女性脱衣所


    女性内風呂


    女性露天





    →男性

    男性脱衣所
    男性内風呂
    浴槽は2つ
    熱めの浴槽は、湯船が木製
    ぬるめの浴槽は、ステンレス製の湯船
     男女の脱衣所には、それぞれトイレ付。




    犬専用露天風呂

    犬専用
    やっぱり湯の色艶が良い
     完全予約制だそう。



     宿泊の場合、キャンプ以外はコテージ、ログハウスに泊まれる。こんな山の中だが、冬期間は砂利道に除雪を入れ、営業しているそうだ。
     メインハウス内に、大きな囲炉裏があり、夕食はバーベキューとなる。食材持ち込みOKだが、アルコール類だけは店内で購入すること。朝食は和定食。
     1泊2食6,800円で、極上の湯とアウトドアな気分を満喫できそう。

     ちなみにランチメニューは、炭火焼・焼肉セット1,050円、海藻ラーメン(塩・醤油)、カレーライス各525円だった。

     ここに泊まるのも面白いと感じた。夜中に風呂まで片道300メートル歩く(しかも暗い山道)は、ちょっとした肝試し気分を味わえる。視点を変えれば、夕食の宴でビールをしたたか飲んだ後、歩くのは億劫かも知れない。お酒を飲まなければ、車を使えば良いのだが、こんな大自然の中、近距離を車で移動するって、ちょっとどうなのかしら。などと、アレコレ考えてみるのも、楽しい。

     「今度はぜひ泊まりに来てね」。手を振り続けるスタッフに見送られ、「隠れ里」を後にした。ひょっとしたら「桃源郷」「ユートピア」という言葉の方が、この地を表現するのに、ふさわしいかも知れない。

    オーロラファーム 素晴しいですね モール泉の香りが、画像から漂ってきます。 以前 入り口まで言ったのですが「砂利道か~」と退散した経験ありの根性なしです。 笑い

    「戸田旅館」いや「うたせ屋」さんのあぶら臭のするお湯も気になります 「浜の湯」さんの休業は知りませんでした 最近、他でも知らない間に休業してるのをネット上で見かけ、今後が気になります。

    朝焼けの写真素晴しい!! 流石、イチデジ本領発揮ですね。

    2009.07.28 21:19 URL | いわ #GYDvwQPg [ 編集 ]

    お!行かれましたか(#^.^#)
    良かったっしょー(・∀・)

    2009.07.28 22:45 URL | nobu #HHwP0Xsw [ 編集 ]

    男女別の内湯&露天が新しくなってますね。
    以前と比べてずいぶんと明るく感じます。

    >犬専用温泉
    早朝こちらに浸かって瞑想していた温泉達人の方を知ってます(笑)。

    私こちら数回日帰り、宿泊1回の経験があります。
    夜のBBQ、朝の和定食とも充分なものでした。下手な旅館より良かったかもです。

    2009.07.28 22:52 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    いわさん、オーロラに入湯してみて、良かったです~ 砂利道は細いゆえ「対向車が来たらどうしよう」と思いましたが、今思えば、杞憂だったかも知れません(笑顔)

    うたせ屋の「あぶら臭」「石油臭」・・・ 私とつれはそう感じました。あくまで、手で湯をすくって鼻を近づけると「ほんのり感じる」という具合ですが。

    http://allabout.co.jp/travel/hotspring/closeup/CU20020918A/index2.htm

    プロの方が記されたと思われるこちらでは、臭素臭という表現でした。私は、臭素臭という匂いが、どんなものか分からないのですが、ほんのり石油臭を感じたのは事実です。ムツカシイですね、湯の感想を表現するって・・・

    朝焼けは三脚なし、オートで普通に撮影しました。太陽が出ていれば良かった、なんて欲張りですね(笑)

    2009.07.29 22:10 URL | いっち #- [ 編集 ]

    nobuさんのアドバイスを味わい、大正解でした! 改めて感謝申し上げます。
    あのお湯は、美し過ぎますね。小1時間ほど、湯浴みを楽しみ、帰路に着きましたが、できることならば湯上り後、ビールを飲んで、コテージでゴロリ横になって、このまま泊まりたい、と思ってしまいました~

    2009.07.29 22:11 URL | いっち #- [ 編集 ]

    駅前旅館さん。私はリフォームされた新しい風呂を味わったのですね。確かに、つれは「意外にきれい」と満足そうでした~
    犬専用風呂・・・ 自宅台所の流し台のようなところに、人が入ったと考えると、風呂なしアパートに住む貧乏学生が、銭湯へ行く金がないので、アパートの流し台の中に縮こまって、身体を洗っている、というシチュエーションを思い浮かべました(笑顔) もっとも、流し台に、あの湯が注がれていたら、幸せすぎますね。
    足繁く通われているのですね。アドバイスを受け、宿泊先として考えても良さそう、と、思いを強くした次第です。

    2009.07.29 22:11 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いっちさん、こんばんは☆

    TOPの写真に釘付けです(*^∇^*)
    なんとも!美しい湯ですね。
    何度も見ちゃいました(笑)

    いっちさんの写真から、
    お湯の良さが伝わってきます。

    しかもキャンプができるなんて
    尚、ステキですね☆

    いつか、蛤氏に連れて行ってもらう
    温泉リストに登録します。

    2009.07.30 19:59 URL | ねじ #- [ 編集 ]

    ねじさん、どうもどうもです(笑顔)
    美しい湯&キャンプOK・・・
    考えてみれば、ありそうでない宿泊施設かも知れませんね。
    私どもよりも、ねじさん&蛤さんカップルが似合う「ユートピア」なのかな。そうオモッテイマス(笑顔)

    2009.07.30 20:53 URL | いっち #- [ 編集 ]

    私事で恐縮ですが・・・MyPCの不調でNetに繋げられなくなり
    アレコレ迷ってNewPC導入、ようやく設定完了
    ちょっと出遅れカキコでゴメンなさいm(__)m

    湯殿はσ(^^)が通っていた頃より
    少し変わったみたいですが
    やっぱりイイですねぇ~ココのお湯(^。^)ホェー
    琥珀色のお湯とアワアワ感、いっちさんの写真で恋しくなりました。

    そうそう、看板わんこの「ちゃー坊」は元気でしたか?

    2009.08.12 17:01 URL | KOBAN2 #vkcXtX9g [ 編集 ]

    KOBAN2さん、パソコンの件、大変でしたね。私のも、もう4~5年選手なので、寿命が来るかも知れません~
    いやー、ここのお湯に「一目ぼれ」「一肌ぼれ」してしまいました! 道東の湯は、いいですね。恋しくなるお気持ち、同感です。
    わんちゃんがいるとは知らず、ノーマークでした~ 今度は泊まりで足を運びたいとオモッテマス。
    改めまして、今回アドバイスいただき、感謝感激、ありがとうございました!

    2009.08.15 19:11 URL | いっち #- [ 編集 ]

    こんにちは☆

    昨日、念願叶ってオーロラ温泉に行ってまいりました。

    いっちさんのブログで見て思ったとおり、美しくすばらしき湯に感動でした。

    いっちさんのステキレポのおかげです。感謝デス。


    2009.09.21 07:26 URL | ねじ #JalddpaA [ 編集 ]

    ねじさん、行ってきましたか!
    やっぱり良い湯ですよね。色艶といい、肌触りといい、ほんのり香る匂いといい・・・
    道東の、この界隈のモール泉は、うっとりする感じで、私もまた行きたいです(笑顔)

    2009.09.23 08:27 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いっちさん、こんばんわ。

    再度、この記事の写真を見てうっとりです。
    トラックバックさせていただきました♪

    2009.09.29 19:57 URL | ねじ #I4t1ZHtI [ 編集 ]

    ねじさん、トラックバックありがとうです!
    ホント、ここの湯は、うっとりする色艶ですよね。
    いつかは、日帰りではなく、泊まりで堪能したいです(笑顔)

    2009.09.29 20:26 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1467-2d995c93

    オーロラファームヴィレッジ
    どうも、ねじです。 シルバーWeekの予定を立てている時、 一日目の温泉はどこに

    2009.09.29 19:54 | なまら俺っぷり!

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。