札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    析出物
     なかなかどうして、スバラシイ析出物だ。

    →平成14年12月の温泉分析書

    ・源泉名「八雲カルシウム温泉」
    ・ナトリウム-塩化物泉 (旧・食塩泉)
    ・成分総計6.333g/kg
    ・泉温48.4度
    ・毎分250リットル、動力揚湯
    ・pH8.16

     日帰り受付7~22時(営業は23時まで)、450円。

    脱衣所前
    脱衣所





    男性内風呂

    脱衣所ドアから望む
     脱衣所のドアを開けると、こんな風景。左手にサウナあり。

    温泉浴槽2つ+水風呂
    洗い場が多い
     温泉浴槽は2つ+水風呂。

    ス○ーピー、ド○えもん・・・著作権は大丈夫?
     右手浴槽の湯色は「緑」、左手の方は「赤茶」。同じ源泉を注いでいるが、左手の浴槽はジャグジー風呂ゆえ、湯が空気に触れて酸化した結果、こういう赤茶色になったそう。
     浴槽の縁にこびりついた析出物は、ジャグジー浴槽にだけ見られた。湯は生き物、との認識を強くした次第だ。




    男性露天風呂

    露天は狭い
    露天風呂
    宿駐車場、国道5号、海が望める
     火照った体を、ここで冷ます。



    日帰り入浴後にレストラン

    日帰りレストラン
     脱衣所前のレストランには、醤油ラーメン750円ほか、ご飯物、定食、丼・重物、1品料理、飲物がある。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1479-70b3ec96

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。