札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    女性湯口
     ある日、森の中で、熊の湯口に出会った。


    →温泉分析書(平成17年9月)

    ・源泉名 「高原温泉A・B混合泉」
    ・単純酸性泉 (旧・酸性硫化水素泉)
    ・泉温71.2度
    ・pH2.7
    ・成分総計 0.356g/kg
    ・蒸発残留物 0.315g/kg

     湯に何も手を加えていないが、夏場は加水するケースが多いという。

    大浴場前
     男女別に内風呂と露天風呂があり、夕食時に入れ替える。真夜中も入浴OK。




    男性風呂
    男性脱衣所
    品が良い印象の浴室
    露天がどーんと1つ
    白濁した湯面




    女性風呂

    女性脱衣所
    広々
     男女ともに浴室は天井が高い上、窓も大きく、開放的だ。

    洗い場4つ(男性浴室も同じ)
    女性露天
    外の空気がひんやりしているため、火照った身体を冷ますのにちょうど良い




    日帰り入浴

    日帰り概要日帰り休憩室。無料で麦茶を飲める
     日帰り10時30分~17時まで。700円。
     休憩室で、ランチ(11時30分~14時30分)も食せる。

    →メニュー

    ・温玉そば(うどん)700円
    ・山菜にしんそば(うどん)850円
    ・きのこ丼750円
    ・山のきのこラーメン850円
    ・味噌豚丼800円
    ・山のきのこカレー800円
    ・コーヒーセット500円

    今晩は この白濁した湯いいですね。
    私が立ち寄り湯した時とチョッと違うなと思い、過去の画像見たら女性側でした、
    入れ替えもするのですね。
    大雪のど真ん中なのに、夕食が凝ってますねチョッと感心しました。

    以前、この宿の経営元と関係のある会社にいたことがあり、その時社員価格(福利厚生)で利用しとけば良かったと今 後悔・・・ 苦笑

    2009.08.27 22:18 URL | いわ #GYDvwQPg [ 編集 ]

    おはようございます、いわさん。
    おっしゃるように、湯良し、メシ良し・・・ そして、外観も館内も浴室も、木のぬくもりと気品を感じ、いいなあと感じました。スタッフもきびきびしてますし。
    4ヵ月しか営業していないので、どんな会社が経営しているのかと思っていましたが、客室の案内に記されていました。いやー、この宿に安く泊まれるチャンスがあったなんて、いわさん残念でしたね~ でも、休前日で12,750円は、お値打ちかも知れません(笑顔)

    2009.08.28 08:01 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1484-5e2efc9f

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。