札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    手書き加減が味わい深い

    温泉分析書 (平成17年7月22日)
    ・蟠渓温泉 (H2泉源、組合泉源、国有泉源、河川泉源の混合)
    ・67.2度
    ・pH7.5
    ・成分総計1.017g/kg
    ・蒸発残留物0.987g/kg
    ・ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉

     近所の蟠岳荘とまったく同じ温泉分析書だった。

     日帰り入浴400円。9~21時受付終了。

    北海道らしくない和風な外観


    ステージでカラオケを歌える休憩室
     マンガ雑誌がたくさんあったのが印象的。



    ◆男性石風呂

    石風呂の男女脱衣所前。奥の階段を下りると、男女浴場と家族風呂


    これが石風呂


    そんなに広くない湯船





    脱衣所前


    ◆家族風呂

    家族風呂は1室のみ




    ◆男性風呂

    浴槽2つ


    湯船の円いシルエットが美しい


    壁に「蟠渓ひかり温泉音頭」が記してあるひかりうた
     湯に浸かりつつ、蟠渓ひかり温泉音頭を口ずさもう。でも、メロディーが分からない。

    男性脱衣所


    こちら、9月に初訪問させていただきました。

    岩風呂の熱いこと、熱いこと。
    そして、「ひかり温泉音頭」の歌詞に泣きました(笑)。

    2009.11.23 23:10 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    いっちさん。こんばんは☆

    ひかり温泉行ってこられたのですね。
    そういえば私たちは、ちょうど2年ほど前に当日予約で宿泊しました。

    夜、ステージでカラオケ大会が催されていたのが印象的でした(笑)

    いろんな意味で「味」のある温泉宿ですよね。




    話は変わりますが。
    ブログの整理のため、
    貴ブログのカテゴリの使い方を
    参考にさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?

    いっちさんのように見やすいブログを
    目指したい、今日この頃です。

    2009.11.24 21:58 URL | ねじ #- [ 編集 ]

    駅前旅館さん、こちらも入湯済みでしたか~ 私が行ったときは、寒かったせいか、いい湯加減だったと感じました(笑顔)
    ひかり温泉音頭は、浴室に誰もいないことをいいことに、適当な調子で歌ってしまいました(笑)

    2009.11.24 22:11 URL | いっち #- [ 編集 ]

    ねじさん、こんばんは。
    えっ、ひかり温泉に泊まってましたか。いやはや、さすがです(笑顔)
    日帰りの私は、カラオケ大会を拝見できませんでしたが、
    誰も客がいなくて静かだったことと、女将さんが親切に温泉を紹介してくれたことが印象に残ってます。

    たいしたブログではないですが、何か参考になることがあれば、ぜひ応用してくださいませ。こんなふうに尋ねてくださって、ねじさんの奥ゆかしさにしびれております(笑)
    リニューアルしたねじさん&蛤さんのブログ、楽しみです♪

    2009.11.24 22:21 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1562-ae62da74

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。