札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    国民宿舎チックな外観
     遠刈田温泉街からタクシー1,700円くらい、青根温泉にある鉄筋3階建てこじんまり湯宿。

    なぜか落ち着く
     玄関を開けて靴を脱ぎ、フロントでチェックイン手続き。ロビーのソファーでしばし待っていると、女性スタッフがやって来て、今宵の客室まで案内してくれるという。
     「こちら(今いる建物)は新館になっておりまして、お客様は本館でご予約を承っております」
     「本館はどこにあるのですか」
     「玄関を出て(新館の)裏側です」

     靴を履き、女性スタッフに誘導されるがままに、外へ出た。

    本館
    渋い
     本館は木造2階建て。北海道では見かけない風情だ。

    おしゃれな雰囲気
    廊下
     廊下をずんずん進む。



    客室
    8畳+縁側
     通された客室は、1階8畳+2畳+縁側。ガスストーブ&石油ファンヒーターで室内は暖かい。
     「炉」が切ってあり、炭火で熱せられた鉄瓶の湯が沸いていた。

    2畳の次の間あり宿名入りのタオル&浴衣
    鍵冷蔵庫には「青根の美味しい冷水」
     


    浴場前の共同トイレ
    男女共同トイレ前
    男性トイレ内
     水洗&ウォシュレット。

    こんばんは いっちさん今回は遠刈田温泉
    お泊りでしたか私は大型温泉ホテルになってしまいますが宮城県では秋保温泉 佐勘が一番好きです 山形天童温泉の滝の湯も好きですね 実はここ最近懐かしいホテルが掲載されてとても嬉しく思っていました 十勝川温泉雨宮館は幼稚園の時妹が生まれる前 両親と三人で一度だけお正月泊まったことがあり かすかーーーに記憶が残っているんですよね先生していた父が雨宮館のお嬢さんを当時教えていたとかで泊まったかと思いますが? ホテル大平原はもう20年以上前は毎年 祖父母 叔父夫婦 従姉妹 私の家族総勢10人で大晦日年越ししてました悪戯して仲居さんに怒られていましたね 今は私の父 叔母 祖父母もこの世にはいませんし従姉妹も東京とアメリカで疎遠になってしまいました 定山渓第一ホテルは中学の修学旅行で泊まりました 今とは内装など全然当時とは違いますが 懐かしい写真等ほんとありがとうございます

    2010.01.17 19:15 URL | カンタ #- [ 編集 ]

    カンタさん、こんばんはです。
    雨宮館、ホテル大平原、定山渓第一ホテル・・・ カンタさんの幼少の思い出がいっぱい詰まっている宿でしたか。家族や同級生との楽しいひと時、記憶をたどって思いをはせるのは楽しいですよね。偶然にも最近泊まらせていただきました(雨宮館除く)のは、何かのご縁を感じます(笑顔)

    お教えいただいたお気に入り宿のHP、拝見しました。
    佐勘、登別における第一滝本館のような老舗と感じました。滝の湯は、自家農園の無農薬野菜を使用した食事が目を引きました。私も宿の大小を問わず、個性ある湯宿はどんどん足を運びたい今日この頃です(笑顔)

    2010.01.19 21:08 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1604-fe341063

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。