札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    温泉宿 最盛期の6割減

     2両編成の電車は、住宅街を縫うようにコトコト走る。大正13年(1924年)開業の鉄路は、福島駅から飯坂温泉駅までのわずか9.2キロメートルを23分で結ぶ。

     飯坂温泉は、弥生式時代の西暦200年に日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が湯を発見したという伝説がある。江戸時代には温泉場として発展していたらしく、松尾芭蕉は1689年に泊まっており、鳴子、秋保とともに奥州3名湯と呼ばれていたそう。なんだかスゴイ歴史だな。

    十綱橋
    花水坂駅前の案内所 福島市の「奥座敷」として栄え、高度経済成長の後押しを受けてさらなる開発が進み、いわゆる温泉歓楽街として賑わった。ホテル聚楽のテレビCMが懐かしい。

     最盛期には120軒の温泉宿があったと聞くが、現在は48軒。実に6割減である。


    廃業1
     放置された廃業宿は、散策して数えてみた限り、6軒あった。鉄筋の大型ホテルが野ざらしのケースもあり、景観を損ねている点は、観光地として大きなデメリットだ。



    再生プロジェクトが始動

     伝統ある湯の街を再生すべく、福島市は再生プロジェクトに乗り出した。国土交通省・まちづくり交付金を獲得し、17億円かけて温泉街の大改造を平成18年度から進めている。

    ・摺上川(すりかみがわ)沿いに公園新設&波来湯(公衆浴場)改修
    ・旧堀切邸(鯖湖湯の近く)を活用し、イベント会場、足湯・手湯などを整備

     道路や街灯、飯坂温泉駅の整備も行う。

    鯖湖湯
    鯖湖神社
     公衆浴場・鯖湖湯の周辺は、「ほりえや」「なかむらや」といった風情ある湯宿が並び、鯖湖神社、足湯などがある。すぐ近くの旧堀切邸が整備されれば、鯖湖湯の周辺は、飯坂温泉の「顔」として、さらに観光客で賑わうだろう。

    町並み
     一方、温泉宿、飲食店、商店、住宅が入り乱れている飯坂温泉の街並みを「和風」へ統一するため、家屋や店舗を改修する住民に対し、補助金制度が設けられた。
     じわり時間をかけながら、温泉情緒をかもし出す街づくりを進めていくようだ。



    公衆浴場9ヵ所 ピリリ熱湯

    仙気の湯
     飯坂の湯は、無色透明の単純泉で、源泉は60度近い。集中管理している源泉は15ヵ所あり、共同浴場は9ヵ所(波来湯は改修のため休業)を数え、早朝6時から夜10時まで湯銭200円で営業している。
     
    切湯
     地元客に混じり、切湯でザブリ。ピリリ熱い湯が肌を刺す。湯温計をみると47度だった。アツアツゆえに湯上り後は肌に水滴が残りにくく、体もポカポカだ。

    飯坂 飯坂地区の住民は1,500人ながら、宿で勤めている従業員や出入り業者、そして観光客を合わせれば、たくさんの人間が飯坂温泉へ出入りしており、大きなマーケットだ。

     飯坂温泉の取り組みは、日本全国で不況にあえいでいる温泉街のモデルケースになるかも知れない。「多額の(国の)補助金があるから、いいですな」という指摘はさておき。

     「湯力」は十分あるのだから、今後の発展に期待したい。5年ぶりに訪れた取りすがりの旅人の、無責任な思いと申し添える。




     1泊した宮城県川崎町・青根温泉から、きょう泊まる湯宿がある福島県福島市・飯坂温泉までの道のりを記しておく。

    【ミヤコーバス】 宮城蔵王ロイヤルホテル前9時47分→白石駅10時28分 930円
    【JR東日本各停】 白石駅10時55分→福島駅11時29分 570円
    【福島交通飯坂線】 福島駅12時10分→飯坂温泉駅12時33分 360円

    私は飯坂温泉は大型ホテルが少なくて温泉風情があって好きですね特に橋の所が ただ泊まるとなると近くの穴原温泉に泊まってしまいます バブル頃までは飯坂温泉栄えてたそうです仙台からタクシ-で来るお客さんもいたそうですよその頃ジュラクのCMもよく流れてました 飯坂温泉ですと高級旅館 御宿かわせみが一押しらしいです芸能人も来るそうです
    平成6年の老舗旅館 若喜旅館の火災は亡くなられた方もおり痛ましい事件でした
    先日テレビで放送してましたが運営会社が破産して休業していました叶やが伊東園ホテルとして新しい会社でオ-プンするそうです
    あとは飯坂は餃子か有名らしいですね

    2010.01.26 12:54 URL | カンタ #- [ 編集 ]

    カンタさん、お詳しいコメントをいただき、感謝感激です~
    飯坂温泉は、ご指摘のように、小規模、中規模の宿が多い印象を受けました。仙台からタクシー、ホテルじゅらくのCM・・・古き良き時代ですね~ 御宿かわせみ、ノーチェックでした。どんな感じか気になります。
    若喜旅館はそんなに前に火事になったのですね。地元住民の募金と市の補助で解体&公園を整備中と聞きました。飯坂温泉の住民あげて街づくりに励んでいる印象を強く持ちました。
    餃子・・・しっかり食べてきました(笑顔)

    2010.01.26 22:17 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1611-927a5249

    | ホーム |