札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    ふろ1

    温泉分析書 平成19年6月21日付
    ・知床の湯 (斜里町港町16番14)
    ・ナトリウム-塩化物泉
    ・泉温56.7度 毎分88リットル(動力揚湯)
    ・弱黄色澄明、弱カン味、ほとんど無臭
    ・pH8.0
    ・成分総計5.533g/kg
    ・蒸発残留物5.190g/kg

     腐植質2.4mg/kgが特徴の、いわゆるモール泉。

     ボーリングした自家源泉の湯使いは「衛生管理の為、塩素系薬剤を使用しています」。

     日帰りは受け付けていない。

    男性内風呂

    こじんまり
     湯船が1つ。

    洗い場
     リンスインシャンプー、ボディーシャンプーあり。


    男性露天風呂
    岩風呂
     岩組みの湯船が1つ。

    露天




    休憩室
     休憩室。

    脱衣所
     脱衣所のドアは、鍵がかかっている。客室のカードキーで開ける仕組み。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1619-933edff3

    | ホーム |