札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     ホテルグランティア知床斜里駅前で迎えた早朝、読売新聞1月23日付朝刊を読んでいたら、地方版にこんな記事を見かけた。

     「網走で流氷初日」。

     気象庁網走地方気象台が前日の22日に、そう発表したらしく、平年より2日遅れ、昨年より12日早いという。記事には流氷観光砕氷船「おーろら2」の乗客が、海面にひしめく流氷を見学している写真が紹介されている。

     冬のオホーツク海と言えば、やっぱり流氷だなあ。11時までホテルでゴロゴロしようと思っていたが、急きょ予定を変更しよう。朝刊を握り締めつつそう思い立ち、あさ8時前に、運航会社の道東観光開発へ電話をかけると、男性スタッフが応対してくれた。

    おーろら号
     「あの、すみません。予約していないのですけれど、きょう乗れますか」
     →ええ、きょうは大丈夫ですよ
     「出発時間はいつですか」
     →9時、11時、13時、15時です(補足・これは1月の時刻表)
     「乗船時間は何時間くらいですか」
     →1時間くらいですよ
     「教えていただき、ありがとうございました」
     →ああっ、よろしくお願いします。

     知床斜里駅8時34分発のJR普通列車に飛び乗り、網走駅9時18分着。810円。

    道の駅
     網走駅前のバス停から、10時出発のバスに乗り、おーろら号の発着基地となっている、道の駅「みなとオアシス」へ。ここ、別名で「みなと観光交流センター 流氷街道網走)と呼ぶらしい。10分足らずで到着。190円だった。

     さあ、流氷を見に行こう。

    (泣)
     あれれ、「本日流氷なし」って、どういうことですか。「きのう(流氷)来たって、新聞で見たんですよ」と受付カウンターの女性スタッフに聞けば、「きょうは(流氷)離れちゃったんですよ」。ううむ、そうかそうか、いわゆる「流氷業界」はそういうものなのか。こればかりは自然が相手だから仕方ないな。

     でも、だったら、けさ電話で問い合わせした際に、一言そういう状況を伝えてくれれば良いのに。電話での会話を振り返ってみると、そう言えば当方から一方的な質問ばかりで、応対した男性スタッフは、最後に何か物言いたげだったような気が・・・ 新聞情報から「流氷があって当たり前」の感覚で問い合わせ電話したため「きょうは流氷見れますか」って、ちゃんと訊ねなかった。それに、運営会社はホームページを通じ、流氷状況を情報発信している。これは当方の勇み足だったな。

     流氷がない場合、能取岬までの海上遊覧ということで、大人料金は通常3,300円のところ2,500円に値下げする姿勢に、運営会社の良心を感じた。せっかく足を運んだのだから、クルージングを楽しもう。

    特別席
     大陸からの観光客を含め、たくさんの客が乗船した。自由席は賑やかだったが、眺望の良い特別席には誰もいない。思い切って追加料金400円を払いスペースを独占した。

    流氷がちょっぴり見える
     おおっ、意外や意外、沖合いに進むにつれ、流氷のような光景に出くわす。

    流氷!
     テレビや雑誌で拝見するピーク時に比べれば、とっても寂しい限りだが、まったく流氷がないと思っていただけに、流氷の「残り香」を感じられて嬉しかった。

     運航期間1月20日~3月31日まで。

    楽しい時間ありがとう。 「駅そば」の話もね ♫ しかしあの駅にもあったとはノーマークでした。
    宿泊班(笑)は今度何処へ向かう
    私も4代目のカメラはデジイチにしようかな? 次回会える日を楽しみにしてます。
     
    アッ 記事に関係なくて御免なさい。  

    2010.02.09 23:51 URL | いわ #GYDvwQPg [ 編集 ]

    いわさん、こちらこそ、温泉&駅そばの話、どうもどうもでした(笑顔) 
    宿泊班(笑) ナイス表現ですね。次は、いわさんも以前ご指摘していた「激安プランで宿泊客を争奪している温泉地」の、老舗宿へ足を運びました~
    デジイチ、ご存知のように機種によっては安くなっておりますので、オススメです~ でも、シャッター音の問題はありますが・・・
    今後ともよろしくお願いします。

    2010.02.10 21:44 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1622-a4cb50d2

    | ホーム |