札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     草津温泉の共同浴場を「独り占め」で入浴したい。ならば、早起きして足を運びましょう、と、早朝5時に起き、寝ぼけ眼で温泉街をうろちょろ徘徊した次第。昼間と比べ、さすがに人影はほとんどない。

    外観
    男性脱衣所

    温泉分析書 平成15年5月2日

    ・依頼者 草津温泉研究会 ○○○○
    ・源泉名 煮川源泉
    ・湧出地 草津町大字草津字滝下343
    ・泉温 49.9度 (自然湧出)
    ・pH2.1
    ・知覚的試験 無色透明 硫化水素臭有り
    ・酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉 (硫化水素型)
    ・成分総計1.55g/kg
    ・蒸発残留物 1.34g/kg

    これが浴室
    こじんまり
     なんか、床が白くてきれい。

    天井は高い
     ああ、この共同浴場が無料なのだから、毎日入浴できる町民はウラヤマシイ。もっとも、町民有志による清掃・メンテナンスがあってこその、貴重な共同浴場であるのは、言うまでもない。ありがたい限りだ。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1664-e53c7c58

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。