札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    限りなく白色に近いブルー
     空気に触れ、青白く濁る湯。

    展望前
    温泉分析書
    ・源泉名「五色温泉」
    ・湧出地 蘭越町字湯里 道有地 イワオヌプリ山麓
    ・含フッ素・食塩・苦味-硫化水素泉
    ・79.4度、毎分200リットル、自然湧出
    ・無色のち微白濁、酸味、硫化水素臭
    ・pH3.2
    ・成分総計  5.284g/kg
    ・蒸発残留物 5.113g/kg

    展望脱衣所
     日帰り入浴8~21時、600円。

    男性内風呂

    湯気だらけ
     浴槽2つ。

    脱衣所出入り口を望む
     洗い場6つ。リンスインシャンプー、ボディーソープ。

    湯が注がれる




    男性露天風呂

    露天へ続く通路


    露天


    山々も見える
     正面に五色温泉橋展望台が見える。

    露天は屋根付
     露天風呂の半分は屋根付。

    湯口
     湯口からじゃばじゃば注がれる湯は透明だ。



    女性風呂

    女性内風呂
     男性内風呂と左右対称、同じ広さっぽい。

    でも完全ではない
     五色温泉橋展望台から覗かれにくいよう、男性露天より目隠しの壁が高くなっている。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1703-03053513

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。