札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     時計をみると正午過ぎ。ランチタイムとしよう。

    かにめし500円
     かに太郎のかにめし500円は、安くて美味しい。毛ガニの身はあっさり塩味、薄く煮付けたタケノコの触感が食欲をかきたてる。にら玉子の味噌汁はいつも熱々、自家製漬物も味わい深い。
     かにめしと言えば長万部だが、あれとはちょいと違う食べ物であり、オリジナリティーを感じる。あと、入店時はそっけない応対ゆえ、ハートブレイクしないように。本当はいい人だったりする。

    36号
     ごちそうさま。腹ごなしも兼ねて、国道36号をさらに西へ進もう。

    売り看板
     求めている。

    海辺
     太平洋を望む。霧が濃い。

    おしどり
     一度、入浴してみたかった。

     アヨロ、ビュラメールの様子を見に行く。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1723-41e1f1c5

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。