札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     つれママのお祝いを泊まりがけでしたい。ならば、やっぱり温泉宿でしょう。
     どの宿が良いかな。主役のつれママは「孫たちの喜ぶ顔が見たい」が最優先。そして「札幌から近い方が良い。遠いと疲れる」という。
     札幌から近くて、子どもからシニアまで、大人数のニーズを包み込む湯宿・・・ そうだ、以前泊まったことがある、登別温泉の第一滝本館が良いな。あそこならば、高速道路をびゅんと走れば1時間くらい、巨大なお風呂に注ぐ白濁した湯がなかなか良く、温水プールもあるな。地獄谷や温泉街が賑やかで散策も楽しい。

    うたげの会場
     よーし、以前非常に良くしてもらった第一滝本館スタッフに相談しよう。さっそく見積もりなどをいただき、そんなこんなで、第一滝本館に1泊した。客室テーブル上に、つれママに対するメッセージカード&つれママ用の足袋プレゼント、お祝いの衣装の貸し出しなどがあった。



     2食14,550円、夕食は部屋で食した。お品書き付、一気出し。←間違いm(__)m 複数回に分けて後出し。子どもたちはお子様用のお膳。


    食前酒
    食前酒
    ・梅酒

    先付
    先付
    ・あすぱら豆腐


    前菜
    前菜
    ・盛り合わせ


    お造り
    お造り
    ・鮪、烏賊なると、帆立、牡丹海老


    台の物
    台の物
    ・どさんこ鍋


    酢の物
    かに
    ・ずわい蟹


    揚物
    揚物
    ・海老の変わり揚げ


    煮物
    煮物
    ・豚角煮と茄子の炊き合わせ


    蒸し物
    蒸し物
    ・茶碗蒸し ふかひれあん


    ご飯 香の物 留椀
    ご飯&香の物&留物
    ・道産ななつぼし、盛り合わせ、味噌汁


    甘味
    甘味
    ・あいすくりぃむ



    朝食
    朝食
    ・バイキング



     温泉にこだわり過ぎちゃうと、湯使いの良い渋いこじんまり宿こそすべて! な気持ちになり、その考えを相手に押し付けてしまいがち。でも、一緒に行く相手は宿に何を望むのか、その辺りを配慮しないと、温泉好きにとっては極上の湯宿であっても「何もなくてツマラナイ」「静かすぎて寂しい」「風呂が小さすぎる」などなど不平不満が出てきちゃう。

     子どもたちはプールを楽しみ、館内で少々騒いでも許される宿の雰囲気だけに、引率するオトナたちは周囲に気を遣わずに済んだ。つれママは孫たちの笑顔に満足そう。

     第一滝本館を選んで正解だった。

    鍵付コメントいただいた○さん、ありがとうございました。
    私の感想を参考いただき、第一滝本館を選ばれたことを、嬉しくオモッテイマス。
    子どもさんもきっと喜ばれるでしょう。白老界隈での宿泊は、子どもさんがもう少し大きくなって、○さんのように渋い温泉好きに育ってからでも遅くはないと感じています。
    よき旅を祈念します。

    2010.07.28 21:17 URL | いっち #- [ 編集 ]

    ↑の鍵付き(というのですね、知らずにコメントしてしまいました^^)の者です。レスありがとうございました。

    第一滝本館のお風呂のスケールは凄かったです。プールあり、夏休みの子供向けイベントありで子供たちが本当に喜んでいました。
    初日に札幌を早朝に立ち、虎杖浜ほくようの朝食+入浴サービスを利用し、2日目には洞爺湖に向かって、金毘羅火口周辺を散策しました。これらはすべて、いっちさんのブログから情報を得て、利用させてもらったものです。

    おかげさまで、親子共々満足できる、とてもよい旅になりました。本当にありがとうございました。

    アヨロはぜひ一度!と思っていたのですが、機会を失い少し残念…(あの看板見ましたよ)


    いっちさんのブログは、写真も凄いですが記事の構成や文章が素晴らしいなといつも感心してしまいます。今後も益々、そんな素敵な記事たちに昇華されるような、よい旅を!

    2010.08.03 01:34 URL | み #M/EAJn/Y [ 編集 ]

    はじめまして
    じゅん☆さんのところでコメントさせてもらってる
    北海道出身東京在住の温泉大好き人間です
    第一滝本館とっても懐かしいです
    子どもの頃から温泉に行くといえばココでした
    もう10回以上は行ってるかもしれませんね
    何しろ大浴場がとっても大きくいろんな浴槽があって
    まさに温泉のデパートといった感じですよね
    子どもの頃はプールじゃないところでよく泳いでました
    親に叱られながら(笑)
    最近は秘湯に目覚めてしまって
    こういった大型旅館にはめったに行かなくなりましたね
    主に北海道や関東近辺の秘湯を巡ってます
    今年はニセコ方面に行くつもりです

    2010.08.03 12:55 URL | 和友 #12BGKAFY [ 編集 ]

    み さん、第一滝本館、楽しまれたようで何よりです(笑顔)
    イベントありでしたか~ 踊りとか太鼓でしょうか。お子さんが喜び、親もニッコリ。みんなで楽しめるのが一番ですよね。
    それにしましても、ほくようで朝食&入浴、アヨロを見学・・・渋い観光コースでしたね!

    趣味でやっている当ブログを参考いただき、嬉しいです。内容に感想までいただき、感謝感激です。
    また、遊びにきてください。お互い、良き旅ができますように。

    2010.08.04 07:42 URL | いっち #- [ 編集 ]

    和友さん、はじめまして。お名前拝見しております(笑顔) コメントいただき、嬉しいです!
    道産子にとって、創業150年の第一滝本館は一度は味わったことがある湯宿かも知れません。10回以上はスゴイです!
    そういえば、最近はお風呂ではしゃいでも叱らない親、多く見かけます。和友さんの親はナイスな教育をされましたね(笑顔)

    秘湯いいですね。私は移動が公共交通なので野湯は経験ないですが、全国の鄙びた湯宿をめぐってみたい今日この頃です。来道、お気をつけて。今後ともよろしくお願いします。

    2010.08.04 07:52 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1729-e378a59d

    | ホーム |