札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     金曜の夜に飲んだくれたものの、土曜の早朝5時に目が覚めた。酒は残っていない。快調である。寝る前に水をがぶ飲み→夜中に汗ぐっしょり、だからかな。乾燥機で布団を乾かさなければ。

     そう言えば、土日2日間、仕事がなくまるまる休みだ。ああ、日常の煩雑な出来事を忘れるために、ぶらりオトコの1人旅に行こうかな。よし、善は急げ。パソコンの電源を入れ、インターネットを介し、久しぶりに洞爺湖温泉の湯宿へ当日予約を入れた。いやはや、便利な世の中になったものである。

    とん汁定食290円
     7時35分、旅立ち前の腹ごしらえに、札幌駅内で7時から営業している全国牛丼チェーン「なか卵」に足を運んだ。とん汁定食290円は、リーズナブルな価格設定にシビレル。紅ショウガを白米にたっぷり載せて食らうのが好きだったりする。

    道南バス
     札幌駅バスターミナル8時00分発の「札幌→定山渓→洞爺湖温泉」行きの道南バスに乗る。乗車券売り場で買い求める片道券は2,700円だが、往復券にすると4,790円。実に610円安くなり、ランチ代が浮く計算だ。ささやかな幸せである。

     ルスツリゾートも経由するから、そこを目指す乗客も多かろうし、過去にそういう経験を味わったのだが、今回の乗客は5~6人だけ。車内は初めて味わう1人掛け3列シートで、ゆとりある空間ゆえにのんびり。中山峠でトイレタイムもあり、旅行気分も高まる。

    洞爺湖と温泉街を望む
     札幌から2時間40分ほどかけて、洞爺湖温泉に到着。時計をみると11時前だった。予約した湯宿へのチェックイン14時まで、3時間ちょっとある。

    自転車と洞爺湖
     道南バス・洞爺湖温泉ターミナル前の自転車屋「高柳商会」で、6段変速の自転車を借りた。2時間900円。電動自転車は1時間1,500円らしい。

     自転車で、いろいろ巡ろうか。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1730-118228b0

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。