札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     洞爺山水ホテル和風の客室から、旭ホテルが見えた。ああ、夜になっても客室に灯りがつかない。早朝、足を運ぶと、玄関ガラス戸にこんなビラが貼ってあった。

    旭ホテルは8階建て
     「告示書 破産者株式会社旭ホテル 平成22年1月18日午後3時、札幌地方裁判所室蘭支部において破産手続開始決定がされ・・・・」

    秋田県出身の女将さんが手作りした装飾品
     1年半前の冬、素泊まりしたことがある。女将さんらしき方がいろいろ工夫して館内を飾り付けしており、熱心に説明してくれたことを思い出す。その装飾品の一部は、玄関に放置されたままだった。

     旭ホテル前の道路を西へ向かって歩き、大和旅館を過ぎたところにも、廃業した温泉ホテルが佇む。

    ホテル湯本は6階建て
     このホテルの近くに、社員寮を見つけた。

    寮
    鄙びてる
     木造モルタルで共同玄関。昭和なアパートメント風情だ。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1739-9fa06560

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。