札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     帯広駅北口、徒歩3分の繁華街に佇む、全国チェーンのホテル。正式名称を「天然温泉白樺の湯 ドーミーイン帯広」と謳っており、「美肌効果のあるモール温泉」が売りらしい。実態はどうなのか、泊まってみた。


    機能的な客室

    客室
     禁煙ダブルルーム(15平方メートル)は、トイレ、シャワーブース、洗面台がつく。デスク上のテレビは、CS放送が無料で視聴できるので、オトナ系の映像も見放題。テレビカード1,000円を買う必要はなく、出張族のオトーサンには嬉しいサービスだ。
     それはさておき、客室の設計は機能的で小ぎれい。館内着に着替え、シモンズ製のベッドでゆっくり眠ろう。熱くて寝苦しい夜は、クーラーがあるから大丈夫。



    湧出地は4キロメートル先

    モール泉
     2階大浴場の内風呂で、ざぶりモール泉に入浴する。紅茶色の湯は肌を撫ぜるとどことなくツルツルし、鼻をくんくんされれば、薬品というか入浴剤というか、なんとも言えない不自然な香りをちょっぴり感じる。

     入浴後、脱衣所に掲示されている温泉分析書を見れば、宿の住所は「帯広市西2条南9丁目」に対し、湯船に注がれている湯の湧出地は「音更町木野大通東11丁目」。アレレ? 地図を広げれば、湯はおよそ4キロメートル北に湧いており、おそらく車で湯を運んでくるのだろう。湯使いは加温・循環・塩素殺菌であることが分かった。

    露天風呂
     囲いに覆われまくっている露天風呂の湯は「真湯」。この日は柚子を浮かべていた。



    きれい 応対よし

    夜鳴きそば
     21~22時の間に限り、2階レストランで「夜鳴きそば」の無料サービスがあった。ドーミーイン系のホテルでは「おなじみ」のサービスであり、しょう油味のあっさりラーメンが特色だ。ボリュームは通常の3分の2くらいと控えめである。

     食べ終わった後、2階フロアにある大浴場で軽く入浴し(バスタオル・タオルは脱衣所に備え付け)、湯あがり状態で、自販機前にずらり並ぶマンガ本を物色し(結局、借りなかった)、製氷機の氷を少々いただいて、客室へ戻り、ごろり横になった。

    2階ロビー
     そうそう、朝食バイキングで提供された厚めの豚肉焼きは「豚丼」を意識しており、長いも焼き(川西産)も美味。帯広の地域性を感じるメニューや、小鉢で提供する食べ物も複数あって、下手な湯宿の朝食バイキングよりレベルが高い。過去に泊まったチェーン系ホテルで朝食の質を比べれば、ドーミーイン>>>>>ホテルグランティア>>>>>>>>>>スーパーホテルと私感。
     業務用の袋から取り出したポテトサラダなんて、食べたくない中、少なくともドーミーイン帯広は、手作り感がある。そこが嬉しいポイントだったりする。

     館内はきれいだし、スタッフの応対も良いし、朝日新聞配布や夜鳴きそばなどの無料サービスも充実。これならば出張族のオトーサンばかりではなく、北海道を1人旅する女性でも気軽に泊まれる。朝食付7,200円は納得プライスだ。

     ただし、やっぱり帯広駅界隈で湯にこだわるならば、自家源泉を有する地場経営の「ふく井ホテル」が良い。客室もリフォームしてきれいだし、朝食も美味いし。帯広駅周辺は「仁義なきホテル戦争」で、各ホテルはサービス合戦でしのぎを削っており、総じてレベルが高いように思う。

     ドーミーインを含めた全国チェーンホテルが地方都市で増え続ける中、安価できれいだからとついつい泊まってしまう。でも、10~20年先、老朽化が進み、デザイン的にも時代に合わず古臭くなった時、こういうホテルはどんな風に進化を遂げるのか、それとも衰退していくのか、ちょっぴり気になりつつ、なにはともあれ快適な夜を過ごせたドーミーイン帯広だった。

    いっちさん
    こんにちは!
    先日はお疲れ様でした。
    期せずしてお会いできるとは!あまりお話はできませんでしたが楽しかったです。ありがとうございました。

    さて、わたくしドーミーイン帯広は行ったことがありませんが、系列のラビスタ釧路川には数回ほど宿泊した事あります。同じく朝食が良く、快適なホテルでしたね。
    お風呂も中心部なら理解できる感じでしょうか。隣にパコ釧路もあってあそこのお風呂は広くて別の意味で快適でしたよ。

    と、いうことで、明日、ふく井ホテルに行ってきますw
    相方と行ってみたいねという話になりました。お風呂と朝食が楽しみです。

    ちなみに帯広は十勝ガーデンズホテルの朝食もgood!でした。
    温泉はどうだったっけなぁ。3年以上前だったからおぼろげです。

    2010.08.11 15:29 URL | okuson_7 #- [ 編集 ]

    okuson_7さん、こちらこそ楽しかったです。企画された○○○○さんに感謝ですね(笑顔) 温泉談義はまたの機会に出来ればうれしいです。

    十勝ガーデンズホテル・・・ ここ、気になっており、迷った末にドーミーイン帯広をチョイスしました。次回はぜひ泊まりたいです。ラビスタ釧路川・・・ ここも未泊で、懸案になっている宿です。それにしても街中の温泉ビジホ探訪、楽しいです(笑顔)

    ふく井ホテル!!! 快適な客室、湯、そして帯広の夜を満喫なされることを祈念します。花火大会の前日とは絶妙のタイミングでお泊りですね。いってらっしゃいませ。

    2010.08.11 20:00 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1744-d39d7145

    | ホーム |