札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     ことしの札幌の夏は、これまでにない暑さで、雨が目立って湿度も高い。近い将来、本州のように自宅にクーラーが必需品になりそうな予感。ひょっとして「地球温暖化」による影響、などと素人考えしてみたりする。

     とにかく、こんなに暑くちゃかなわないのは確か。そこで短いオトナの夏休みに、避暑を兼ねてどこか湯宿へ行きたい。うんうん考えた結果、魚介類が味わえる海の宿と、川のせせらぎを聞きながらまったり湯浴みできる山の宿が良いな。

    洞爺駅
     札幌9時19分発の特急北斗8号に乗り、洞爺駅11時4分着。駅レンタカーを借りた。ここから黒松内町を通って島牧村、そして八雲町を2泊3日で巡ろう。

     JR洞爺駅前に、2年前の北海道洞爺湖サミット記念碑があった。あの時の主要テーマは「地球温暖化」だったはず。いろんな国の、いろんな人々が話し合った成果が実を結ぶ日は来るのだろうか。流れる汗を拭きながら思った。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1759-0b8a17fb

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。