札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    脱衣所前
     23時30分~6時は入浴できない。掃除するという。
     日帰り入浴受け入れは6時30分~23時00分。毎月第2火曜定休。800円。

    湯口(男性風呂)
     温泉分析書 平成14年10月30日

    ・源泉名 いわない温泉(5号井・7号井の混合泉)
    ・湧出地 岩内町字野束500番地1
    ・泉温52.2度 毎分300リットル(動力揚湯)
    ・pH7.1
    ・知覚的試験
     湧出地→弱黄色 微濁 塩味 無臭
     試験室→微淡黄色 澄明 黄色の沈殿物有り 塩味 無臭
    ・蒸発残留物10.27g/kg
    ・成分総計10.43g/kg
    ・ナトリウム-塩化物泉

     露天風呂は、加温、ろ過、塩素殺菌することがあるらしい。

    女性風呂

    女性内風呂
    湯船1つ
     浴槽、壁、天井は檜。床は御影石。

    女性露天
    岩組みの湯船が1つ
     露天風呂は天井と壁に覆われている。

    女性脱衣所




    男性風呂

    彼方に日本海
    木のぬくもり


    男性露天













    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1790-61c832c0

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。