札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    女性露天
    温泉分析書 平成6年8月18日
    ・申請者「登別市長」
    ・源泉名「奥の湯」 登別市登別温泉町(国有林室蘭事業区398林班ヤ小班)
    ・泉温80.5度 毎分1,500リットル(自然湧出)
    ・知覚的試験 灰白色微濁、ほとんど無臭、硫化水素臭
    ・pH4.5
    ・蒸発残留物0.457g/kg
    ・成分総計0.558g/kg
    ・単純硫黄温泉(硫化水素型)

    木のぬくもりあふれる内風呂
     加水のみ。日帰り入浴は8~22時で終了。500円。

    男女脱衣所前


    男性風呂

    内風呂
    こじんまり


    男性露天
    隣に女性露天


    男性脱衣所





    女性風呂

    女性内風呂
    男性内風呂と左右対称っぽい


    女性露天


    いっちさん、お久しぶりです。久々にここにコメントさせて頂きます。色々と環境も変わり、生活もすっかり変わり、パソコンは使わなくなりました。いっちさん、お元気そうで何よりです。つい最近大好きで初刊から購入していたHOの本を久々に購入し、びっくりしました。いっちさん、106ページ、載っているんですね。私は今でもどこの温泉にせよ出掛ける度に、母や主人と「いっちさんのブログに書かれていた〇△の温泉だよぉ~」等と話しています。あまり見ることは出来なくはなりましたが、1番参考になり、分かりやすく、見やすく、優しいブログには変わりないので。温泉マニアたちの記憶に残った秘湯&宿、最近は近場の山水以外行けず、平日も出掛けられないから、と手に取ることがなくなっていた温泉本のHO、でしたが購入して良かったです。長々しく書いてしまいましたが懐かしく、やはり良いブログだと再認識させて頂きました。また遊びに来ても良いですか?

    2016.12.03 08:13 URL | ドラあき #- [ 編集 ]

    ドラあきさんへ

    大変ご無沙汰しております! 4年ぶりでしょうか~
    おおっ、ご結婚されたようで!! おめでとうございます!!!
    仲良し家族での温泉旅でワタシの話題を出していただき、嬉しいです。

    山水は久しく行ってないですね~ この間、予約電話したところ、
    満室でしたから、相変わらず繁盛しているのでしょうね。
    こんなふうにドラあきさんからコメントをもらえたのですから、
    雑誌に載ったおかげです!
    ブログのことをほめていただき、感謝します。更新頻度がすっかり遅くなりましたが、
    頑張ろうという気持ちになりました。
    ぜひ、また遊びに来てくださいませ~(笑顔)

    2016.12.04 15:48 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1799-06cabd58

    | ホーム |