札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     「おしゃ・まんべ」のギャグで著名な故・由利徹氏で全国区となった長万部町。駅弁で知られている「かに飯」「もりそば」に加え、「二股らぢうむ温泉」などで知る人ぞ知る街だろうか。
     そんな中、JR長万部駅から徒歩10分圏内にひっそり佇む「長万部温泉」の湯宿が気になる。実は何度か泊まり歩いたことがあり、丸金旅館(2005年)、旅館昇月(2006年)、長万部温泉ホテル(2007年)、ホテル四国屋(2008年)にそれぞれ1泊した。
     共同源泉から配給される湯はどの湯宿も同じながら、黄色い食塩泉の湯触りがナイス。口に含むとしょっぱさを感じ、いずれの宿もこじんまりした浴室が落ち着く。

    昇月
     中でも昇月旅館は、再訪したいと今でも思っている。 宿自体は2階建て12室。2食付7,000円は夕食が部屋食でボリュームはそれほどでもないものの、毛ガニ半身、ほっきフライなど、手作り感がある内容に満足した。
     泊まった日は、当方1人のほかに、2人客1組のみで、貸切感覚でゆったりできた。著名なナイス宿でわいわい賑やかな雰囲気を味わうのも良いが、そんなに騒がれていない宿をあえて選び、のんびり過ごすって「穴場を楽しむ」な気分になり、嬉しい楽しい大好きな感じ。

     長万部温泉の湯宿を泊まり歩く活動を中断しているが、いずれ復活したい。

    長万部温泉の全宿制覇計画再開ですか?
    私は「丸金温泉」立ち寄りのみ 「長万部温泉ホテル」は満室でと悲しい状態 、高張性の湯で汗が止まらない記憶があります。

    年末年始の予約も現在計画中 同行者の体調も考えると一泊に限られますが何処に行こうかなワクワク 内地の湯宿か行きたいな~

    2010.12.02 23:35 URL | いわ #GYDvwQPg [ 編集 ]

    連投恐縮です。

    長万部、二股とともに未湯という由々しき事態となっております^^;。
    「かに飯」食べて湯巡り三昧を来年の課題に致したいと思います(笑)。

    2010.12.03 00:31 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    ●いわさん、こんばんはです。長万部温泉の湯はおっしゃるように結構ヘビーな湯ですよね(笑顔)
    しょっぱいな 肌にしみいる お湯の声、がするナイスな湯と思っています。
    それでいて、昭和な商人宿風情の湯宿が落ち着きますね。
    当日ぶらり宿泊も可能ですが、体育会系の貸し切りなどでフラレタ経験、私もありです(苦笑)

    年末年始は、一年の疲れ?を癒すべく、ぜひともどこか遠くへ宿泊したいものですね。
    いわさんの行き先、楽しみです~

    2010.12.03 21:36 URL | いっち #- [ 編集 ]

    ●どうもどうもです、駅前旅館さん。
    新千歳空港からレンタカーを借り、道南の湯宿を攻める際に、昼休みの拠点として長万部温泉は良い立地かなとオモッテマス。
    二股らぢうむは、私も未湯&未泊です。怖いもの見たさで、一度はチャレンジしたいと考えてます(笑顔)

    2010.12.03 21:37 URL | いっち #- [ 編集 ]

    こんにちは~
    そうそう長万部は由利徹さんのあのギャグで全国区になりましたよね(笑)
    毛がにが有名なのは知ってましたが
    温泉のことはブロガーさんたちの記事を読むまで知らなかったです
    温泉にのんびり浸かって
    かに三昧というのもいいですね~♪

    2010.12.04 11:50 URL | 和友 #12BGKAFY [ 編集 ]

    和友さん、そうなんですよ~ おっしゃるように、長万部って、イマイチ観光地ではないですね。私も温泉に興味を持つ前は、スルーする街でした・・・
    宿泊客は、高校や大学の体育会系の合宿、ビジネス客が中心っぽいですね。あとはドライブしていて帰るのが面倒になったから飛び込みで泊まるとか、北海道を放浪している旅人でしょうか。かに三昧できる湯宿は、経験上、長万部温泉ホテルですね。毛ガニまるごと、かに飯、かに汁・・・ お腹一杯でした(笑顔)

    2010.12.05 06:07 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1814-10196d47

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。