札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
       お盆休みに2泊3日で道南を巡ったが、初日にチョイスしたきむら温泉旅館はまさしく人情宿だった。

     「電話予約の時点では女将さんの応対が素っ気なくて驚いた。チェックインは16時以降じゃないと『オレは無理だ』って言われたし。予約者に対し女将が自らをオレって称するのにびっくり。イマイチ会話もかみ合わなかったから、予約を忘れられたら困ると思い、宿泊数日前に予約の確認を入れちゃった。でも、実際に訪れて会話を重ねていけば、とっても優しい女将さんだったね。客として私たちに接するのではなく、親戚や家族として受け入れている感じがした。それに驚いたのは、女将さんは私の親戚とちょっぴり接点があったこと。スゴイ偶然! そのせいかお土産にかぼちゃとトマトと、なぜかジュース代まで渡された」

    きむら温泉旅館 夕食の生ウニ1人前
       宿泊客が私たちだけだったから、コミュニケーションを図りやすかったね。これで他にもたくさん客がいれば、あまり会話をすることもなく、女将さんに対し誤解したままだったかも知れない。親戚の家に泊まるようなハードで、風呂場はいささか清潔感に欠けていたものの、夏場だったためウニをたっぷり味わえたので、7,500円はお得かしら。何よりご縁を感じた湯宿なのだから、また行きたいね。今のところ後継者がいないので「あんたたち、継いでくれない」って冗談で言われたけど、ちょっぴり関心があるな。

     「そういう夢物語はまた今度。お客の立場で居続けた方が楽しいに決まっているよ。きむら温泉旅館にはまた行きたいけど、湯元のモッタ海岸温泉旅館も気になるな。以前泊まったちはせ川温泉旅館を含め、島牧村には魅力的で俗化していない小さな湯宿が点在しているから、再訪したいね」

       2日目に泊まったのがおぼこ荘。個人的にはとっても感動したが、どう思った?

     「露天風呂がいいね。渓流沿いで開放的。お湯(ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉)が味噌汁色で、夏場だから少しぬるめに温度調整していて、長風呂できる。夕食は囲炉裏料理コースで、掘り炬燵になっている囲炉裏を囲んで焼くあわびや八雲牛は美味しかった。雪景色の露天風呂も良さそうだから、また行きたいな」

    おぼこ荘露天風呂
       確かに露天風呂と夕食のクオリティーが高いと感じた。気に入った湯宿に何度もリピートすると、食事メニューに変化が乏しく、使っている器も変わり映えしないため、飽きちゃってだんだん足が遠のいていくケースが無きにしも非ずだけれど、おぼこ荘は囲炉裏料理と一般的な旅館料理の2種類を選べるので、飽きにくいと感じる。値段が高い方の囲炉裏料理をチョイスしても福沢諭吉1枚でおつりが来るプライスなのだから。個人的には1万円以下の湯宿って、湯か食事かロケーションか、どれか1つ特色があればOKと思っている中、湯も食事もロケーションもバッチグーなおぼこ荘にいまだ興奮冷めやらぬ。まあ、客室に冷蔵庫がないとか、客室の窓の位置が高くあまり景色を拝めないとか、もともと公共宿だったため建物が全体的に風情がないとか、清掃するから風呂は朝8時でおしまいとか、いろいろ指摘できるけれど、そんなことはノープログレムと思わせる底力がある。要するに惚れちゃった。

     「アバタもエクボに見えるわけね。そんなに力説すると、そこまで凄かったっけ、とクエスチョンマークだけど、満足した湯宿という点では共感するよ。同じ八雲町には、銀婚湯や熊嶺荘があって、いずれも素晴らしい。知らず知らずのうちに互いに刺激し合ってレベルアップしているのかも。『良宿が良宿を呼ぶ』って法則を感じたな」

    この連載面白いです!
    早く次が読みたいって思います(笑)

    2010.12.08 20:11 URL | mokaede #- [ 編集 ]

    mokaedeさん、ご無沙汰しております!
    感想ありがとうございます。面白いと言っていただけると、なんだかとっても嬉しいです(笑顔)
    自分で「こんな温泉話を読みたいな」と思う内容・文章スタイルを考えた結果、こんな感じで記しています。
    また見てください~

    2010.12.09 22:58 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1816-3be36cd8

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。