札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     「遠いからあまり泊まっていない道東方面に、前から気になる湯宿がいくつかあったよね。鴟のねじろ(弟子屈町屈斜路湖畔)は、自家源泉の重曹泉を貸し切りで楽しめ、イタリアンな食事とワインを楽しむこじんまり湯宿だけれど、2年前から休業中なのが残念(ホームページは現存)。他に似たようなこじんまり湯宿と言えば、お宿かげやま(弟子屈町美留和・冬期休業)、ガストホフぱぴりお(弟子屈町屈斜路湖畔)などと聞いた。いずれもオーナーこだわりの小さな宿で、洋食ベースの食事が美味しそう」

    オーロラファームビレッジ
       あと、2009年夏に日帰り入浴したオーロラファームビレッジ(標茶町)も泊まってみたい。紅茶色のツルツルした浴感にうっとり。夕食は天井の高い炭火焼処、寝るのは各部屋が小屋っぽい佇まい・・・ どことなくキャンプ場なイメージだね。冬期間も営業しているし。

     「ことしみたいに連休が取れる時期に車でじっくり巡ってみたいね。あと、どんな湯宿に行きたい?」

       素泊まりや朝食のみで泊まることが出来る湯宿がいい。2食付で「お籠り」するのではなく、夕食は街に繰り出して外食で楽しみたい気もある。例えばホテルラビスタ函館に泊まって、夕食は函館の街中で食す。阿佐利ですき焼食べたいな。登別温泉の「ありがたい湯」を味わいつつ、温泉街で地元民オススメの居酒屋で肴をつつく。瀬戸瀬温泉(遠軽町)で初めての自炊or遠軽駅で買い求めた駅弁「かにめし」を頬張るも良し。ちなみに昼食は遠軽駅ホームで「あいがもそば」を。

     「そういうのもチャレンジしたいね。他にも行きたいところはあるけれど、基本は土日1泊2日なので、どうしても札幌近郊になるね。ホントは道東だって1泊2日で泊まりに行けるけど、移動時間がかかってどうしても疲れちゃう。何よりも忙(せわ)しない」

       土曜日は朝寝坊して、昼時に自宅を出る。路線バスにゆられ定山渓、JRで登別へ赴く。湯宿でごろごろまったり、翌朝チェックアウト。正午には札幌に到着し、撮ってきた写真を自宅でのんびり眺めつつ、楽しかった1泊旅行を振り返りながら、お腹一杯食べてきたので、夕食は質素に行きましょうとなる。泊まりたい湯宿は全国にあるけれど、道内を含め全国の湯宿をコンプリート(完全制覇)しようという試みは、費用と休みを考えればそもそも無理。だからいろんな湯宿を巡って足跡を残すのも楽しいが、近場でナイスな湯宿にリピートしつつ、湯宿を深く味わいたいと思っている。札幌に住む者として、地元の湯宿はいろいろ知りたいし、愛したいし。

    定山渓・ホテル山水 家族風呂
     「定山渓温泉では、山水白糸章月ふる川辺りに泊まりたい。定山渓って、大型ホテルで湯使いもイマイチというイメージが先行しがちだが、よくよく眼を凝らすとそうじゃない現実がある。これは登別温泉でも同じことで、はなや第一滝本館へ行きたいな」

       来年も、基本的に札幌近郊を味わいつつ、時には「内地」を含めて遠出したい、と。これ以上は「来年のことを言えば、鬼が笑う」ということで、この辺でお開きに。(おわり)

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2010.12.19 12:36  | # [ 編集 ]

    お疲れさまでした!(笑)
    また来年、こういう形式で一年を振り返って頂けることを祈ってます。
    ありがとうございました!!!

    2010.12.19 19:01 URL | mokaede #- [ 編集 ]

    鍵付コメントさん、ご訪問ありがとうございます!
    今は忘年会の真っただ中ですよね。普段の平日は閑散としているでしょうから、湯宿にたくさん稼いでいただきたいところです(笑顔) 団体客を受け入れる湯宿を中心に、国際色豊かな客層になってきましたよね。昔むかし、日本人が農協ツアーに代表されるように海外へ行って色眼鏡で見られたような状況が、いま日本国内で起きているのかなと思ったりしています。

    年末の東北1人旅は、取り急ぎ宿に予約しました(笑顔) 札幌からわざわざ泊まりに行くような湯宿かと言われれば、返す言葉がないのですが、値段は1万円前後に抑えました。

    ではでは、今後ともよろしくおねがいします~

    2010.12.20 22:30 URL | いっち #- [ 編集 ]

    mokaedeさん、読んでいただき、感謝感激です!
    来年はこのブログをやっているかどうかを含め、不透明ですが(笑)、またやれたらいいな、と思っています。
    今後ともご訪問いただければ幸いです。今後ともよろしくお願いします。

    2010.12.20 22:30 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1819-73b4bd0c

    | ホーム |