札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    のれん
    きつね湯・男性湯口
    温泉分析書 (平成21年10月1日)
    ・会津東山温泉(源泉名 向瀧1号、2号、3号混合泉)
    ・ゆう出地
     →向瀧1号、2号(会津若松市東山町大字湯本字居平119番地1)
     →向瀧3号(同上の番地名が「119番地2」)
    ・泉温56.2度
    ・毎分27.4リットル(自然ゆう出)
    ・知覚的試験 無色澄明無味無臭
    ・pH7.2
    ・成分総計1.828g/kg
    ・ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(旧・含塩化土類-芒硝泉)

     「源泉100%掛け流し完全放流式。加水無し、加温無し、循環無し」の掲示あり。

     大浴場が2ヵ所(それぞれ男女別)、貸切家族風呂が3ヵ所。夜通し入浴OK。日帰り入浴は受け付けていない。

    きつね湯

    のれん
    洗面台


    ◆男性浴室
    男性浴室
    男性脱衣所


    ◆女性浴室
    女性浴室
    女性脱衣所




    さる湯

    のれん



    ◆男性浴室
    男性浴室
    男性脱衣所
    大理石の彫刻


    ◆女性浴室
    女性浴室
    女性脱衣所






    貸切家族風呂

    貸切家族風呂の出入り口
    出入り口にバスタオルがある
    3ヵ所ある




    ◆蔦
    蔦
    脱衣所
    天井




    ◆瓢箪
    瓢箪
    貸し切り瓢箪1
    天井




    ◆鈴
    鈴
    脱衣所
    天井


    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2011.03.12 09:32  | # [ 編集 ]

    鍵付コメントさん、ご訪問ありがとうございます。
    地震の件では、ご無事で何よりです。これからは交通や電気の面で大変かとお察しします。

    札幌は多少揺れた程度でしたが、きょう仕事をしていると、地震に伴うアポイントのキャンセルがあったりして、少なからず経営的な影響を受けそうです。とは言え、被災地の境遇を思えば、大したことないと前向きに考えていきたいと思っています。お互い気張りましょう。

    2011.03.14 23:44 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1860-bae3067b

    | ホーム |