札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     人口200万人の福島県は、太平洋側から内陸部に向かって「浜通り」「中通り」「会津」の3地域に分かれる。最も内陸にある「会津」の中心都市、会津若松市(13万人)の東山温泉「向瀧」に1泊し、翌朝10時20分にタクシーでJR会津若松駅へ到着した(向瀧は送迎しない。こうやって客がタクシーを利用すれば地元経済が回るから、ナイスなスタンス)。

     2泊3日の山形・福島旅を終え、羽田空港経由で帰札することに。楽しい時間はあっという間に過ぎ去っていく。

    ・会津若松駅11:00→郡山12:15(JR磐越西線)
    ・郡山12:33→東京13:56(東北新幹線)

    掲示板
     タクシーを降りる際、運転手さんが「なんか昨夜の大雪で(JRの)ダイヤが乱れているみたいだから気をつけて」なんて言っていたので、あれれ、と思って駅舎に入ると、やっぱり乱れていた。10時20分を過ぎているのに、8時17分発の鈍行列車がまだ発車していない。

    電車
    きっぷ
     アナウンスで「間もなく(8時17分発の普通列車が)発車します。この後の11時00分発の列車は発車のめどが立っていません」旨を伝えるので、駅舎内でお土産を眺める暇もなく、あわてて乗り込んだ。

    車窓から望む翁島駅
     列車はゆっくり走り、途中の駅で除雪作業のため、しばらく停止。郡山駅到着は12時20分だった。

    東北新幹線
     指定席を予約していた東北新幹線にぎりぎりで間に合い、予定通りに東京駅へ13時56分到着。山手線で浜松町駅、そこからモノレールで羽田空港へ。15時前に到着したため、JAL16時25分を1便早めて、15時25分の飛行機に乗った。新千歳空港17時00分。快速エアポート173号17時19分、札幌駅には17時55分着でフィニッシュ。

     












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1864-51df2a93

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。