札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    【えび天ぷらラーメン】→衣がしょっぱいスープを吸って「ほろほろ」した食感になる。【にしんそば】→みがきにしんを8時間煮込み「やわやわ」した食感になる。
     札幌からバスに揺られて2時間半。到着した岩内町の「お食事処ささや」に足を運び、、えび天ぷらラーメン750円&にしんそば900円を注文した。必要以上に愛想を振り巻かない店員に供され、ぱくぱく食し身も心もあったまる。そう言えば、土曜12時台にのれんをくぐったが、夏に比べれば客は少なめだった。

     こういう食べ物は「ご当地グルメ」って言うのかな。個人的には、昔からその地方でしか味わえない「地元民が生み出した」ものと思うが、今は商業的に「コンサルティング」された企画商品だったりするので、ややこしい。

     「えび天ぷらラーメン」は岩内独自の発想かな、と思うし、「にしんそば」は京都が発祥らしいが、にしん漁で栄えた北海道でも名物とされており、身欠きにしん(にしんの干物)生産量が全国1位の岩内町なのだから、そこで食すにしんそばは、ありがたみが増す。

     岩内町のこれら2品は、外部が介入していない「ご当地グルメ」と言い切っても良いんじゃないかな。間違っていたらゴメンナサイ。












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1866-2fdea106

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。