札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    のれん
    阿佐利
     1901年(明治34年)創業。実に110年の歴史を刻む老舗すき焼き店。

    2階廊下階段下は玄関
     事前に電話予約していた。仲居さんに誘導され、2階の個室に導かれる。

    個室は4畳半くらい

    夜メニュー

    ◆牛ロースコース
     【梅】和牛ロース2,310円(肉のみ1,790円)
     【竹】上級和牛コース2,940円(肉のみ2,420円)
     【松】特選上級和牛コース3,670円(肉のみ3,150円)

    ◆豚ロースコース 1,680円(肉のみ1,160円)

    ◆かしわたたき鍋コース(要予約) 2,100円(肉のみ1,580円)

    ・いずれもご飯、お新香、玉子、フルーツ付。値段の違いは「肉質」。
    ・このほか、宴会用のコースが別途あり。肉が1.5倍、刺身などがつく点が特徴。要予約。
    ・飲み物は大瓶ビール680円、グラスワイン600円をはじめ、冷酒、焼酎、ボトルワイン、ソフトドリンクと種類豊富。
    ・昼(ランチ)メニューは安い(水曜、日曜、祝日は休み)。
    ランチメニュー
    ・1階精肉部で販売しているすきやきお弁当840円、コロッケ60円は、売り切れ続出。




    特選上級和牛コース3,670円
    特選上級和牛コース
     本日の個体識別番号1242588134(岩手県産)

    ぐつぐつ♪
     仲居さんに一通りの食べ方をレクチャーしてもらい、後は自分たちでいただく。

    ご飯、お新香
    フルーツ、ほうじ茶
     ご飯やフルーツは後出し。

    一番安い牛肉をチョイス
     ご飯などを供される前に、追加で和牛ロース単品1,790円をオーダーした。

    領収書!



    風情ある外観
     老舗店で、すき焼きを食べる。函館の夜はしっとり過ぎていく。

    函館市末広町分庁舎(大正12年建造)と市電


    いっちさんご無沙汰しております。
    阿佐利に行かれたんですね。
    うらやましい(笑)
    ランチで1回だけ行ったことがありますがランチでも美味しかった思い出があります。
    帰りにコロッケを買っていったなぁ。
    次回行った際はディナーで行きたいと思います。

    2011.04.27 01:25 URL | okuson_7 #- [ 編集 ]

    okuson_7さん、こちらこそ大変御無沙汰しております。お元気そうで何よりです(笑顔)
    ランチ行かれましたか! そうそう、ランチは値段もお安くて「次はランチを狙おう」なんて思っております。
    okuson_7さんオススメと聞き、これはぜひ再訪しなければと決意を新たにしております。
    ディナーの翌日、正午頃に足を運んだ時は、既にコロッケは売り切れでした。実は今まで食べたことないので羨ましいです。ではでは、またヨロシクお願いします~

    2011.04.27 22:14 URL | いっち #- [ 編集 ]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2011.05.02 15:19  | # [ 編集 ]

    鍵付コメントさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

    おっしゃるように異国情緒あふれる港町は、
    歴史的背景から牛肉を扱う老舗店が多いようですね。
    お教えいただいたお店は、牛鍋のみならず牛刺し、牛煮込み、お弁当まであって、
    朝からがつがつ食べたくなってきました(笑顔)
    日ごろ、松屋でランチする際、より安い豚丼をチョイスしがちなので、
    旅先ではゴージャスな牛肉を求めてしまいます(笑)

    GWお仕事お疲れ様です。湯めぐりできるその日まで、しぶい銭湯で凌ぐのもオツですね!

    2011.05.03 08:17 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1886-abb5460c

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。