札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    キャンプ場で温泉三昧

     最初に確認しておくと、オーロラファームヴィレッジは一般的な温泉宿ではない。完全予約制のキャンプ場である。1人1,000円払えば、テントを張るも良し、車で寝泊まりするのも自由だ。

    コテージが並ぶ
     「やっぱり布団で眠りたい」というのであれば、プレハブ仮設住宅のようなコテージ(トイレ、洗面、テレビ付)、ミニログハウスに泊まろう。1人当たりの料金はそれぞれ3,675円、2,625円となっている。

     懐に優しい素泊まり料金で、敷地内に湧く温泉を夜通し味わえるのだから嬉しい。色艶の良いつるつるモール泉は、湯面に「アワアワ」が浮かび、鮮度の高さを示す。混浴露天風呂はさほど開放的ではない空間だけに、客同士が譲り合って事実上の貸し切り風呂だった。

    紅茶色にウットリ
    夜の混浴露天風呂
     浴室棟は、コテージから片道300メートルほど歩くので、天気がヨロシクない日や、電灯の明かりに足元を頼る夜は、いささか遠く感じるかも知れない。頑張って歩いたご褒美にこの湯が味わえると思えば、楽しく散策できそう。



    ジンギスカンだけじゃない美味さ

     キャンプ場なので野外に炊事場はあるものの、利用は夏季のみ。食事処のセンターハウスでは、1人315円で囲炉裏(七輪)を囲み、持ち込んだ食材を焼いて食べることができる。焼肉セット1,050円、海藻ラーメンとカレーライス各525円もあるようだ。

     コテージ、ミニログハウスに泊まる場合、センターハウスで夕食&朝食付も可能。キャンプ場ゆえに正直いって内容は期待していなかった。

    夕食
    ほっけ
     夕食の七輪で焼くジンギスカンがキャンプ気分を高めてくれ、そこに脂の乗った焼きたてホッケが供される。手製の天ぷらや煮物も添えられ、ころ合いをみて、アツアツのご飯とみそ汁を出してくれる。

     あれっ、美味しい。既製品だらけの冷めた旅館料理より、こっちの方がずっと嬉しい。

     朝食もすべて手作り。敷地内で自生しているクレソンに、胡麻ドレッシングをかけて頬張る。あったかい山菜ごはんはおかわり自由。落としたコーヒーも風味豊かだ。



    北海道らしい宿泊スタイル

    雑木林の奥にセンターハウス、コテージが広がる
     そもそもキャンプって「自然の中で一時的に生活すること」を意味し、日本キャンプ協会は「ともに生活し、自然体験すること」と定義づけている。

     標茶町の人里離れた山中に、センターハウス(食事処)があって、コテージとミニログハウス(宿泊棟)が点在し、ちょっと離れて温泉棟がある。まごうかたなき、キャンプ場なのだが、このレイアウト感覚って、伊豆や湯布院などで散見される「全室離れの宿」に似ている。あちらは1人ウン万円もするが、こちらであればコテージに泊まって2食付6,800円。想像力がたくましければ、なんちゃって高級感も味わうことが出来そう。

    会員制だが一般にも広く開放。会員は道内外130世帯
     愛犬と戯れる1人旅の男性、軽自動車に車中泊して湯三昧のカップルなど、みんながオトナの規律を守りつつ自由を謳歌していた。

     キャンプ感覚でお泊まりでき、つるつるのモール泉も味わえ、ジンギスカンに舌鼓を打つ。こういう宿泊スタイルは、自然豊かな北海道らしくて面白い。

    こんにちは~
    いかにも北海道っていう感じがしますよ
    食事もなかなか美味しそうだし温泉もよさそうです
    とってもいいキャンプ場ですね
    なるほどなるほどいっちさんはこういった時には「全室離れの宿」というふうに想像力を働かせるわけですね!(笑)
    例えばこんなとこでしょうか
    http://www.yosizumi.com/index.html
    あっ!知人に聞いただけでボクは泊まったことないです(笑)
    来年の秋に道東温泉巡りする予定なんですが
    こういったキャンプ場に泊まるのもいいかもしれませんね♪

    こちらは例年より早く梅雨入りしてしまいました
    これから毎日ジメジメしたうっとうしい日々が続きます
    北海道は梅雨がなくていいですね~

    2011.05.29 10:26 URL | 和友 #12BGKAFY [ 編集 ]

    和友さん、こんばんはです!
    キャンプ場に泊まるって、とても新鮮で楽しかったです。
    ここは湯が良い、という以外にも、食事が予想外に美味しくてびっくりしました。
    やっぱり食材の高級さうんぬんよりも、手作り&ぬくもりのある料理が最高ですね。

    ご紹介いただいた伊豆の宿、そうです、これこれ! こんな感じでしたよ、オーロラファームヴィレッジも(冗談&笑) 妄想するのが好きなので、私の心の中では、全室離れの宿に早変わりです~
    車中泊ならば1人1000円ですので、道東旅行の際は、面白いかもしれません。でも、疲れますよね(笑顔)

    もうそちらは梅雨ですか! 札幌は大通公園のライラックが咲き、近所の公園は黄色いタンポポが咲き乱れていますが、いわゆる「リラ冷え」というのでしょうか、ぱっとしない天候です。それでも梅雨がない分、さわやかな季節を湯めぐりで満喫したい今日この頃です。

    2011.05.30 22:26 URL | いっち #- [ 編集 ]

    数年前の宿泊の時、意外と言っては怒られますが、食事の印象が強かったです。
    朝食に添えられた手作りのいくらの塩漬け(しょうゆ漬けでないところがミソ)が美味しかったです。

    久々にあのモール泉が恋しくなってきました。

    2011.06.03 21:56 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    駅前旅館さん、おはようございます!
    私も、こちらの食事は「意外」に美味しくてびっくりです(笑)
    いくらの塩漬け、食べてみたいです~ 漁師の会員さんが食材をいろいろ提供してくれるらしく、
    運が良ければ、毛ガニ、牡蠣なども味わえると聞き、また行きたいです。

    2011.06.05 07:41 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1908-476665ed

    | ホーム |