札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    ありそうでない原風景

     山奥に佇む小さな宿。白い湯花の舞う源泉が木製の湯殿に注がれ、開放的な露天風呂もある。夕食は部屋だしだから、持ち込んだ酒をじっくり味わおう。

     ありそうでない、原風景の温泉宿は、雌阿寒岳の山麓にあった。

    宿が霧に覆われる(右は元ユースホステル←日帰り入浴OK)
    渋い
    山のいで湯
    部屋食
     絵になる湯殿が美しい。東北の湯治宿かと錯覚してしまいそう。夕食にグルメを期待しちゃイケナイ。ただし、質素ながらもハートを感じる家庭料理だ。

    1階食事処でくつろぐコロロ&モコ
    背伸びするネコ
     犬と猫に癒される。

     7年振り2回目の投宿。「山のいで湯」という言葉がぴったりの宿と思う。これで7,500円は、懐にも優しい。

    こんちは。
    7500円 当時は6500円ですから 殆ど変わらずですね。

    確かに 北海道の湯宿にしては 雰囲気がちょっと違いますね。
    在りし日の管野を思い出しました。

    ユ-スも日帰り専用になったようですね‥
    日帰りだと 景福に行ってしまうので ユ-スの利用者は少ないようですね。

    朝食の 行者ニンニクは相変わらず出るんですね(笑)

    2011.06.18 16:59 URL | ゆうすけ #BPCRGFT. [ 編集 ]

    こんにちは~
    野中温泉いいですね~
    おっしゃるとおり東北の湯治宿の雰囲気かもしれませんね
    10年ほど前に知床から菅野温泉に行く途中で
    景福には立ち寄り湯したのですが
    ここはまだなんですよ
    来年の道東湯巡り旅の宿の一つを野中か景福か迷っているのですが
    いっちさんの記事を読んで野中にちょっとだけ傾いたかもしれません
    まぁ~どちらに泊まっても両方の風呂には行くつもりですが(笑)
    翌日は芽登温泉に寄ってから然別峡に向かおうかなぁ~と思ったりしてます
    菅野温泉が復活してくれるといいんですが
    難しいみたいですね

    2011.06.18 18:24 URL | 和友 #12BGKAFY [ 編集 ]

    ゆうすけさん、おはようございます。
    7年前は6800円でしたから、じわりじわり値上げしているようです。
    菅野は一度も行かないまま・・・今に至ってます。
    野中の湯殿の風情が大好きです(笑顔) 景福もいいですよね!
    元ユースを含めた3軒は、総木造りの伝統を続けてほしいと勝手に願ってます。
    行者ニンニク・・・付近で取り放題なのかも知れませんね(笑顔)

    2011.06.20 07:18 URL | いっち #- [ 編集 ]

    おはようございます、和友さん。
    タイル造りではなく、総木造りの風情は、北海道でありそうでなく、
    雌阿寒岳の3軒が競うように総木造りなので、いい感じの温泉地とオモッテマス。
    野中→館内・客室が広い、夕食が部屋食
    景福→内風呂は足元自噴、混浴露天の雄大さ
    風呂のインパクトは景福が上ながら、宿泊の総合力を考えると野中・・・
    どちらも甲乙つけがたい良宿です。両方に1泊づつすればお悩みは解決ですね(笑顔)

    2011.06.20 07:19 URL | いっち #- [ 編集 ]

    お邪魔致します。

    改めで見ますと、この湯殿のやはり超一級品ですねえ~(ため息)。
    魅力いっぱいのレポを拝見して、野中さんにもとの思いを強くしたところです。

    景福の吸引力も強いのですけど・・・^^;。

    2011.06.22 00:50 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    駅前旅館さん、お世話になっております!
    やっぱり、野中の湯殿は、全国に通じるレベルなのですね(笑顔)
    景福もかなり良い感じですから、泊まり先、迷っちゃいますよね~
    甲乙つけがたいです!

    2011.06.22 20:44 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1929-2d938214

    | ホーム |