札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    のれん
     男女の浴室設計はぜんぜん異なるが、21時00分~21時30分の清掃時間を経て、男女を入れ替えるので、両方味わえる。

    温泉分析書 平成21年7月28日
    ・源泉名 1号乙泉
    ・湧出地 登別市登別温泉町2398林班マ小班
    ・泉温58.6度 毎分2,720リットル(自然湧出)
    ・pH2.3
    ・知覚的試験 乳白色湯 酸味 硫化水素臭
    ・成分総計1.065g/kg
    ・酸性-含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)

     道立保健所シールによれば「4項目のうち該当する項目の表示について確認しました」。加水している。

    男性風呂

    湯船2つ


    窓なし



    女性風呂

    内湯


    露天風呂


     前回宿泊(2007年9月)の風呂はこちら












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1937-ff9c26fa

    | ホーム |