札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    夕食
     指定した18時から、客室で。お品書き付。後出しメニューあり。

    食前酒
    食前酒
    ・清水酒


    先付
    先付
    ・春の息吹梅卸和え(白魚、蚕豆、桜海老、花弁百合根)


    前菜
    前菜
    ・鰊山椒煮、牛肉アスパラ巻き、甘海老の檸檬煮、新緑寄せ、竹の子粕漬け、蕗の青煮


    御椀
    御椀
    ・蛤潮仕立て、短冊独活、三つ葉


    お造り
    お造り
     旬の物にて(甘海老、サーモン、鯛)、山葵、妻一式


    焼物
    焼物
    ・鰆小袖焼き、蕗の薹大和煮


    台の物
    台の物
    ・桜鯛しゃぶしゃぶ、水菜、湿地茸、玉葱、豆腐


    お品書きにないメニュー
    お品書きにないメニュー
    ・ホタテ貝柱和え(以前宿泊したことがあるリピーターに対し、板場からのサービス)




    ◆後出しメニュー


    蓋物
    蓋物
    ・炊き合せ(高野博多豆腐、蛸の桜煮、若竹煮、木の芽)


    中皿
    中皿
    ・牛肉柔らか煮、赤味噌掛け、万葱




    油物
    油物
    ・太刀魚の竜眼揚げ、美味出汁、たらの芽、紅卸し


    酢の物
    酢の物
    ・鯵野菜巻き、針生姜、和風ドレッシング




    食事、止椀、香の物
    食事、止椀、香の物
    ・食事(浅利御飯 絹さや)、止椀(赤出汁仕立て 生海苔 巻き麩)、香の物(三種)




    水菓子
    水菓子
    ・自家製林檎シャーベット




    ふとん
     スタッフが敷いてくれた。

     前回宿泊(2007年9月)の夕食はこちら

    お料理おいしそうですね^^。

    2011.07.09 11:58 URL | mibat #- [ 編集 ]

    mibatさん、コメントありがとうございます!
    そうなんです、和食ベースで品数も多く、私は好きでした(笑顔)
    食事を含め、和の風情はやっぱり落ち着きました。
    またのご訪問、お待ち申し上げます~

    2011.07.09 12:25 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1938-2efb2391

    | ホーム |