札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    ここから私道
    砂利道
    滝川屋
     砂利道の私道を走ると、今宵の湯宿が見えてきた。

    外観
    玄関
     女将さんが歓待してくれた。

    客室前


    客室

    既に布団が敷いてある
    客室
    2間続き
     10畳+縁側+6畳。

    タオル、バスタオル、歯ブラシ、浴衣(宿名入り)御茶セットに、ドリップコーヒーあり


    ウェルカムデザート

    女将さん手製
     女将さん手製の梅ゼリー。

    窓の外


    共用の洗面所&トイレ

    洗面所の水は「湧き水」

    小用ウォシュレット


    2階平面図
     いっぱい客室があったものの、いま稼働しているのは3室程度らしい。

    始まりましたか
    うーん 期待満々でアップ楽しみにしております。

    2011.08.01 22:45 URL | いわ #GYDvwQPg [ 編集 ]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2011.08.02 13:38  | # [ 編集 ]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2011.08.02 22:41  | # [ 編集 ]

    いわさん、おはようございます!
    建物の風情、なかなか北海道では味わえない?ですよね。
    でも、宿泊料で見解が分かれるかも知れません(笑)
    こうご期待を(笑顔)

    2011.08.03 07:34 URL | いっち #- [ 編集 ]

    鍵付コメントさん、ご訪問ありがとうございます。
    こちらの湯宿、「たきがわや」と呼ぶそうです。
    私も最初は「たきかわや」と濁らずに読んでました(笑)
    梅ゼリーはすっぱくて、旅で疲れた体に効きました。

    あの温泉銭湯ですか! 住宅街に佇む昔ながらの風情、いいですよね~
    風呂上がりに近くの居酒屋あたりでビールをくいっと飲むのに
    憧れています(笑)

    2011.08.03 07:35 URL | いっち #- [ 編集 ]

    鍵付コメントさん、コメントありがとうございます。
    ご指摘の通りです(笑顔) この湯宿で一番良い角部屋でした。
    クーラーがなくても、夜中は涼しかったです~

    2011.08.03 07:36 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/1955-d97c3a37

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。