札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     公設民営の「はにうの宿」は、2012年(平成24年)1月末で閉館する。永年の感謝を込めた特別宿泊プラン「1泊2食サンキュープラン」は、1人3,900円+入湯税150円=4,050円。おおっ、2食付&温泉宿でこれは安い。かつて目にしたことがない魅力的な価格だ。


    魅力的な1泊2食4,050円

    夕食
    朝食
     夕食朝食ともに、頑張っている。これで4,050円なのだから、ありがたい限り。

    かに5,000円
     夕食時に奮発した三大蟹盛り合わせ5,000円(事前要予約)を2人で割って宿泊料に加えると、1泊2食1人6,550円になる。この価格で蟹三昧できるって嬉しいな。


    琥珀色のモール泉

    女性浴室
     男女とも内風呂がどーんと1つだけとシンプルながら、天井が高くて開放的だ。モール泉だけあって、鼻を近づけると、どことなく森林の匂いがする。琥珀の色合いは見ていて飽きない。いいなあ。

    客室
     いささか古いものの、掃除が行き届き、テレビを見ながらのんびりごろごろ。客室と風呂を何度も往復して、湯三昧できるのが、宿泊の魅力だな。

    思い出を胸に刻む

     もともとは「音更町営サイクリングターミナル」という、サイクリング旅行者向け宿泊施設として35年前にオープン。十勝毎日新聞11月7日付を参考に、歴史をまとめた。

    十勝婦人会館(右)を併設
    1976年 (昭和51年)
    ・自転車道路協会が、宿泊施設「音更町営サイクリングターミナル」を建設。音更町が運営

    1999年 (平成11年)
    ・自転車道路協会の所有物だった宿泊施設を、音更町が譲り受ける

    2003年 (平成15年)
    ・音更町は、民間業者「吉市」に宿泊施設を貸与し、その業者が「はにうの宿」を運営

    2011年 (平成23年)
    ・宿泊施設の老朽化で、音更町は改修せず廃止。業者側は自力で改修は難しく撤退へ

    2012年 (平成24年
    ・1月末で閉館


     建物の老朽化が進むものの、音更町は改修するつもりはなく、耐震基準を満たしていないことを理由に「営業継続は危険」と閉鎖を提案。借りている民間業者は改修費ねん出が難しく、契約終了を節目に撤退を決めたようだ。

     音更町には十勝川温泉をはじめ、民間経営による温泉施設がたくさんある。だから、財政難の自治体がわざわざ多額の税金を投入して施設を維持管理する必要性はない、民間に任せましょう、というのが時代の流れ。はにうの宿は「一定の役目を終えた」と言えそう。

     これまでも福沢諭吉1枚でおつりが来るリーズナブルさが売りだった。工夫された食事に、モール泉を味わえる良宿の閉館まで残りわずか。お泊まりや日帰り入浴で足を運び、思い出を胸に刻むことが、この湯宿に対する一番の労い(ねぎらい)になるだろう。

    「はにうの宿」は最近私が帯広で泊まるときに定宿にしているところです。
    安い(ひとりで泊まっても同じ値段)上に食事も十分、その上お湯がいい。
    それが閉館だなんてねぇ。

    今月帯広に行った時には予約が取れなかったのがすごく残念。
    閉館までにはもう一度、お邪魔したいものです。

    2011.12.25 18:51 URL | オクイ #1qKeo97E [ 編集 ]

    オクイさんへ
    おはようございます。
    今回はじめて泊まってみて、
    安い美味い湯が良いの3拍子と感じました。
    オクイさんのお眼鏡にかなった定宿がなくなってしまうのは
    なんとも寂しいこととお察しします。

    予約が取れなかった旨、貴ブログで拝見しておりました。
    訪問できる機会があればイイですね!

    2011.12.26 08:02 URL | いっち #- [ 編集 ]

    こんにちは~
    こちらのお宿は来年の1月で終わってしまうんですね
    写真で見るとそんなに老朽化しているとも思えませんが・・・
    行ったことのない湯宿ですが
    閉館と聞くと何だか寂しい感じがします
    それにしてもリーズナブルですね~
    カニ三昧でこのお値段は羨ましい限りです
    のんびりくつろいで部屋と風呂を何度も往復するっていいですよね
    以前お話ししましたが
    ボクも宿泊した場合は平均6回は風呂に行っちゃいます
    ちょっと湯疲れしてしまいますけどね(笑)

    北海道は雪が多いようですね
    こちらもクリスマス寒波とかでかなり寒いです
    でもこの程度で寒いとは北海道の方の前では言えませんね(笑)
    今年はいっちさんと温泉話ができてとても楽しかったです
    来年はもっと時間が取れればと思っています
    温泉で一杯というのもいいですね~♪
    こちらにいらっしゃることがあれば是非ご連絡下さい
    それでは良いお年を!

    2011.12.26 15:36 URL | 和友 #12BGKAFY [ 編集 ]

    こんにちは。十勝川温泉もそれぞれ頑張っている宿もあるのですがちょっと斜陽ですね……私が行くときは富士ホテルを利用しています。
    一人宿でも安くてコストパフォーマンスも良く、何よりお湯が掛け流しですので。
    良いモール泉を提供してくれる宿が一つ減ってしまうのは寂しいですね。

    かく言う私は先日定山渓の「ぬくもりの宿」に初めて投宿しました……料理ももてなしも温泉も満足で、定山渓に数宿ある第一ホテル系にも引けを取らない宿だなぁと。ソフトがすごく徹底されてました。そういう宿は長生きするのかなぁと思いました……

    2011.12.26 15:41 URL | しゅん #- [ 編集 ]

    和友さんへ
    どうもどうもです!
    はにうの宿は築35年ですから、公共施設で言えば
    そろそろ建て替えの時期・・・古臭い風情でしたが、
    おっしゃるようにまだまだイケそうな造りでした。
    安くてカニ三昧できて、楽しかったです~

    平均6回!!温泉好きですね~和友さん(笑顔)
    客室と浴室の無限ループで、いい運動にもなりますね。

    こちらこそ、和友さんと湯話できて嬉しかったです。
    また機会を作ってお話ししましょう。
    東京でぜひ御一緒したく思い、
    出張の出番が回ってこないかウズウズしてます(笑顔)
    今年はどうもありがとうございました。
    来年もよろしくお願いします!

    2011.12.28 08:00 URL | いっち #- [ 編集 ]

    しゅんさんへ
    おはようございます~
    富士ホテルですか! ちょっと気になっている湯宿です。
    1人旅OK、湯使いの良さ、安さ・・・いい感じですね(笑顔)
    いつの日か宿泊チャレンジしたいです。

    定山渓のふる川!! 第一=スタイリッシュな雰囲気とすれば、
    ふる川=民芸調、の風情で、うまい感じに住み分けしているな、
    と思ってます。
    どちらの宿も、ここ10年で見事に生まれ変わりましたよね。
    ハードはお金をかければ立派に出来るでしょうから、
    あとはソフトをどうするか。
    ふる川は、ちゃんと考えて従業員教育しているのでしょうね。
    しゅんさんのお話を伺っていましたら、
    ふる川に泊まりたくなってきました(笑顔)
    また、来年もどうぞよろしくお願いします。
    よいお年をお迎えくださいませ。

    2011.12.28 08:01 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2030-da8f5e32

    | ホーム |