札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    アツアツ
     鉄板の上でジュージュー。


    ポークチャップ+ライス、味噌汁、デミカップコーヒー=2,200円

    ポークチャップ単品は1,700円
    デミカップ(小さいコーヒーカップ)に入ったコーヒー
     ポークチャップ単品は1,700円。

    外観
     1946年(昭和21年)開業。木のぬくもりが歴史を感じる。鉄筋造りの素っ気ないホテルが林立する洞爺湖温泉街の中で、キラリ光る老舗洋食屋だ。

     ただし、老舗洋食屋のご多分にもれず、お値段はちょいと高め。「昼食に1人1,000円以上は出したくない」と思うならば、他の店へ行った方が良いかも知れない。

    美味しそうなポークチャンップですね
    ボクの場合だとライス+味噌汁+コーヒーではなくて
    赤いワインをボトル半分程度は欲しいですね(笑)
    確かにちょっとお高い感じもしますが
    旅先だったら許容範囲ではないでしょうか
    もちろん普段のランチ代は1,000円を超えることはありませんです(笑)

    2012.01.06 12:59 URL | 和友 #12BGKAFY [ 編集 ]

    あけましておめでとうございます。今年もちょこちょこコメントさせていただきますので何卒宜しくお願いします。

    望羊蹄はレトロな感じが良くて気に入ってます。確かに値段は東京下町洋食店レベルですね(笑)でも洞爺湖界隈の活気があまり感じられない飲食店街では貴重な存在ですよね。その辺りでランチを食べようと思ったら必ず候補に入ります。

    年末にその近くにある洞窟風呂が特徴的な宿に泊まりました。洞爺湖全体がだんだんレトロ化していて、郷愁を味わうには良い場所なのかも。ただ「再訪したい!」と思わせるものが……とこの地に行くたびに感じます。

    でも有珠山の恵みを与ったこの地のお湯は好きです。噴火被害を乗り越えて私たちに湯浴みをさせてくれることに感謝しつつ通う次第です。

    さて……この後はどうなるのかしら。

    2012.01.06 15:39 URL | しゅん #- [ 編集 ]

    和友さんへ
    おはようございます!
    実は私もジュージューアツアツのポークチャップを目の前にして、
    ワインが欲しくなっちゃいました(笑)
    でも、お昼からワインを楽しんじゃうと、
    御宿での夕食までにすっかり出来あがってしまうので、
    ぐっと我慢しました(笑顔)

    そうそう、旅に出ると財布のヒモが緩みっぱなしですから、
    私も納得して食べました(笑顔)

    2012.01.07 08:00 URL | いっち #- [ 編集 ]

    しゅんさんへ
    今年もしゅんさんの旅のお話し、いろいろお聞かせ下さい!
    こちらこそよろしくお願いします。

    やっぱり望羊蹄は、控えめな街並みの洞爺湖温泉街において
    キラキラ光っているナイスなレストランですよね。
    望羊蹄のように、もうちょっとおしゃれな建物があればなあ、
    と思っていますが、
    来るべき噴火を考えると、二の足を踏むのでしょうか。

    洞窟風呂・・・洞爺観光ホテルですか! 攻めてますね(笑顔)
    日帰り入浴経験しかありませんが、
    御泊りとなると、どんな感じなのか気になります~

    2012.01.07 08:01 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2037-ebf171e2

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。