札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     函館の激熱温泉銭湯が12月28日で閉店していた。それって昨日のことじゃないですか。

    日乃出湯
    閉店を告げるビラ
    常連客のコメント
    ・11月から急に湯量が減少。少し掘削したものの、新たな湯脈は得られず地下水や泥が混じってしまい、営業を断念した
    ・湯量減少と湯温低下が原因。ここは熱い湯が売りだから。どのくらいぬるくなったかは知らないが。ボーリング実施や設備更新に経費がかかるため、閉店を決断したんじゃないかい。
    ・函館市内はたくさん温泉施設があって競合相手が多い。日乃出湯は熱いのが売りだが、函館市民みんなが熱い湯が好きというわけではない。むしろ好事家は少数派。経営も楽じゃなかったのだろう。

     残った回数券を返金してもらおうと複数の常連客が駆け付けており、急な閉店だったことが伺えた。

     読売新聞12月30日付の報道も概ね同じ内容だった。

    えーっ
    衝撃的な情報
    独自源泉の温泉銭湯 お隣の根崎湯は複数の混合管理湯なので直ぐに影響が出るとは思われないが・・・

    湯の川温泉自体ボーリングは殆どが100m以下と同じような深度のはず 今後が心配ですね。
    激熱で入れなかっのが思い出に残っています。湯温調整は源泉が流れる樋の布で調整してたなー

    それにしても、函館の銭湯文化を支えた場所だったのは間違いない ナマモノ故 致し方ないが、それにしても大ショックだよ。(涙)

    2011.12.29 22:06 URL | いわ #GYDvwQPg [ 編集 ]

    いわさん 私もビックリでした! こんなこと実際にあるとは。。。
    常連客も残念そうでした
    ケイタイからのカキコミなので 年明けにも写真アップします

    2011.12.30 00:13 URL | いっち #- [ 編集 ]

    ショック・・・。
    あのコバルトブルーな激熱湯をもう目にできないとは。



    2011.12.30 10:13 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    駅前旅館さん ホントにショッキングな出来事ですよね 有名な温泉銭湯だけに なおさらです
    常連客が 銭湯は儲からないから 経営が大変だったのでは と話していたのが 印象的でした
    良いお年を

    2011.12.30 23:26 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いっちさん、ごぶさたしております。日ノ出湯が閉館ですか・・。今は亡き祖母が常連で、父と一緒に爪が痛いのを我慢しながら入り(笑)、向かいの植物園でアイスを食べながら、サルをみる。そんな思い出があります。常連さんで賑わっていた良い温泉が無くなってしまったのはさびしいですね。

    2012.01.02 14:24 URL | はまぐり #LkZag.iM [ 編集 ]

    はまぐりさんへ
    こちらこそ御無沙汰しております。
    幼少の頃の思い出が、日の出湯につまっているのですね!
    やっぱり当時から湯は熱かったようで(笑顔)
    日の出湯&植物園は、なかなかナイスなコースと感じましたが、
    もう味わえないと思うと・・・
    常連さんが余った回数券を換金しに何人も訪れている姿を目の当たり&話を伺い、
    みなさん日の出湯のことが大好きだったのだなあ、と痛感した年の瀬でした。
    ことしもよろしくお願いします!

    2012.01.02 16:22 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2040-524ded8d

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。