札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    外観
     客室12室。

    フロント
    一服
     スタッフに歓待されつつ、ソファーに座ってウェルカムドリンク。そしてチェックイン手続き。

    コーヒー
    お土産コーナー(落としたコーヒー無料)
    ロビー(エスプレッソなどマシンで無料)
    客室ドアを開ける


    客室

    洋室(露天風呂付)
    和モダンっぽい風情
    洗面台&ウォシュレットトイレ歯ブラシ
    ドライヤー冷蔵庫(冷水、ジュース&緑茶、茶菓子すべて無料)
    急速で沸騰する電気ポット浴衣、丹前、足袋、スリッパ



    客室露天風呂

    2~3人用の湯船
    洗い場(シャワー、蛇口)もある
    窓外に露天風呂
     客室の窓外に露天風呂あり。夜通し入浴OK。屋根付。

    脱衣所(バスローブ、タオル、バスタオル、シャンプー、リンス、ボディーソープ)


    こんにちは~♪
    最近記事の更新がなかったので心配してましたよ
    冬のニセコいいですね~
    以前は外人さんが多かったようですが
    今はどうなんでしょう?
    原発事故の影響で減っているのかもしれませんね

    「あかはね」と読むようですね
    いっちさん好みの湯宿のような感じがします♪
    こちらの部屋の露天風呂いいなぁ~
    冬だとずっと浸かっていたいですね(笑)
    この後の記事を楽しみにしています

    東京は昨晩から雪が降り
    今朝の道路はツルツル状態でした
    こちらでは雪道になれていないので
    きっと転倒事故も多発してると思います
    ボクもかなり前ですが
    冬の北海道に夏靴で行き
    札幌のど真ん中で転んだことがあります
    あの時は恥ずかしかったですね~
    あれ以来冬の北海道には行かないようにしてます(笑)

    2012.01.24 17:44 URL | 和友 #12BGKAFY [ 編集 ]

    こんばんは!お久しぶりです!

    宿の写真良いですね~(笑)アメニティも充実してそうですね。客室露天風呂も雪見が出来る風情でしょうか? 定山渓や登別の同クラスの宿と比べると値段もリーズナブルなのでしょうか……この後の料理写真などに期待です!

    最近はボード&スキーもご無沙汰で、もっぱら夏山単独登山に興味が向いています。ゆえにニセコもハイシーズンの冬を避けて初夏&秋口に行くことが多いですね……登山で一汗→五色温泉で湯浴み→1泊→グランドホテルで湯浴み→蕎麦屋へ……というところでしょうか(笑)食事&湯使いが気に入って、ひらふ亭&ホテルようていあたりが定宿です。

    冬のニセコのこぢんまりした宿でのんびりが出来るのかどうか?が興味惹かれるところです(スキー客だらけなイメージがあるので)。今後の展開に期待します!




    2012.01.24 19:11 URL | しゅん #- [ 編集 ]

    和友さんへ

    おはようございます!
    ちょっと放置気味で失礼しております・・・
    公私とも元気で過ごしております(笑)

    ご存じのように、
    ニセコのパウダースノーを求め、
    オーストラリア人にとっても人気でしたが、
    カナダのスキー場に流れていると聞きました。
    中国人による土地の買収も盛んですが、
    開発許可が下りず宙ぶらりんのリゾート計画も
    あるそうです。

    あかはね=ワタシ好み?
    そうかも知れませんね(笑顔)
    女性と行けば、
    客室の露天風呂で混浴できますし(笑)
    こじんまり&こじゃれた&客室露天の湯宿は、
    あんがい北海道では少ないと感じており、
    今回チョイスしました~

    東京の様子、ニュースで拝見しました。
    たった数センチの降雪でも、雪対策が皆無だと、
    パニックになってしまうのでしょうか。
    やっぱり夏靴ですと、和友さんでも転んでしまうのですね!
    冬の北海道も楽しいですので、
    今度は冬靴で遊びに来てくださいませ(笑顔)

    2012.01.25 07:19 URL | いっち #- [ 編集 ]

    しゅんさんへ

    どうもどうもです!
    さぼっておりまして恐縮です・・・

    アメニティー良かったですよ~
    バスローブもありましたし(笑)
    客室露天は、高めの木の壁が設けられていますので、
    湯に浸かりながら景色は拝めませんが、
    立ち上がると真っ白な山々を目の当たりにできました。
    お値段は、平日料金で泊まりましたので、
    20000円を切りました!
    休前日ですと、22000~24000円・・・
    定山渓や登別の立地ならば、
    もうちょっと取られるかも知れません???(笑顔)

    登山&温泉&蕎麦・・・充実したオトナの休日ですね!
    ひらふ亭、客室露天が気になりますが、
    夕食をバイキングでいただくのが苦手・・・
    でも美味しいと聞きますので、課題宿のひとつです(笑顔)
    ようていは1泊しかしておりませんが、夕食美味しいですよね!

    ちなみにあかはねは、夏~秋が混むそうで、
    冬はそれほどでもないそうですよ。
    スキー客は、スキー場に近い&安い宿に流れるそうです!

    コツコツ更新する心づもりですので、
    また、いろいろお話しお聞かせくださいませ(笑顔)

    2012.01.25 07:20 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2046-5d893603

    | ホーム |