札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     函館市電にコトコト揺られ、停留場「湯の川温泉」で降りる。湯宿が連なる温泉街を抜け、熱帯植物園の前を通り過ぎると、海が見えてきた。津軽海峡である。

    津軽海峡
    海沿いの住宅街に佇む宿
     海岸沿いに家々が立ち並び、漁師街の風情を感じていたら、湯元漁火館がひょっこり顔をのぞかせる。市電を下車してから、徒歩20分くらいの距離感だ。


    海岸沿いに、木のぬくもり

    木のぬくもりあふれるフロント周り
    洋室は、ドアを開けるとすぐベッド
     館内は床、壁、天井に木材がふんだんに用いられ、ピカピカに磨かれており素足で歩く。木のぬくもりが嬉しい。
     客室は18室のうち12室が洋室で、木戸を開けるとすぐベッドが鎮座するから、必要以上にはしゃぐと会話は廊下に筒抜けだったりする。掃除が行き届き、こぎれいな印象を受けた。津軽海峡側の客室ならば、眺めも良さそう。



    魚好きにはたまらない

    宿前の看板
     「料理旅館」を謳う主人は、仲買人の資格を持っており、魚市場から新鮮な魚介類を毎日仕入れてくる。だから肉は一切出ない。魚好きにはたまらない夕食の宴である。ちなみに、野菜は自家農園で採れたものを使用するケースもあり、農薬と化学肥料を使わないこだわりよう。

    先付「長芋黒豆寄せ」菜皿「蛸サラダ」刺身「鮪、真鱈、ツブ」酢物「氷頭鱠(なます)」煮魚「眼張(メバル)煮付」鍋物「帆立漁火館風貝鍋」余った汁で「おじや」食事「白米、海老味噌汁」
     今回、泊まったプランは、じゃらんnet「函館産の魚介類&天然温泉をお得に!ビジネスプラン」で1人7,500円だったが、もちろん鮮度が良く、ボリュームも適量と思う。てんこもりの魚介類を味わいたいならば、露天風呂付客室26,250円に泊まれば、いろいろ特別メニューを提供してくれる。

    イカ刺し
     朝食のイカ刺しは、宿泊料の高い安いに関わらず提供してくれるっぽい。これがめっぽう美味いのだ。



    贅を尽くした「民宿」

    津軽海峡が見える男性内風呂
     内風呂、露天風呂ともにこじんまりしたスペース。自家源泉のナトリウム-塩化物泉は、ちょいと熱めに感じるかも知れないが、津軽海峡からの冷たい風が流れる季節だけに、ほど良い。

    井戸
     この宿を評する際、羽振りの良い漁師が贅を尽くした自宅で、民宿を営業している、とイメージすれば、客室(洋室)や浴室の狭さも、スタッフの素っ気ない振舞いも、すべて合点がいく。ここは女将や仲居がもてなす旅館じゃない、あくまで民宿なのだ。

     民宿と捉えれば、ハードは立派だし、食事の質も上々だ。じゃらんnetを通じたビジネスプラン7,500円は、お得感が高く、穴場と言えそう。

    おはようございますいっちさん!

    ロケーションが最高でこぎれいでめし宿で湯使いがよい……ときたら最高ですよね。望楼(別格?)や竹葉新葉亭のような高級感あるところも良いですが、せっかく海沿いなんだからそれを満喫できる小振りな宿というのも味わいあるんだろうなと思います。
    かくいう私はあまりそういった経験が・・パッとじゃらんなどで予約できるところを中心にするとどうしても中~大規模になってしまうので(汗)。

    黒川いいですね!私も3年ほど前4日間ほど九州を回ったことがあります……最終日を別府泊で飛行機までの間に湯布院に足を伸ばし日帰り入浴し……とバタバタでした。
    別府の街を堪能することなくレンタカーで駆け抜けた旅だったので、いつかノンビリ九州をと思いますが……いつになるやら(笑)
    レポート楽しみです!

    2012.02.22 08:44 URL | しゅん #- [ 編集 ]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2012.02.22 17:31  | # [ 編集 ]

    しゅんさんへ

    こんばんはです~

    ワタシの中で、望楼も竹葉新葉亭も指だけくわえて憧れ宿だったりしますが(笑)、
    しゅんさんがおっしゃるように、
    漁火館の立地やこじんまりした佇まいは、ホントナイスでした!
    ビジネスプラン7,500円の場合、客室(洋室)は津軽海峡は拝めず(宿の壁を拝めます)
    津軽海峡側の洋室が複数空いているのに「空いているからこちらへどうぞ」ということをしない点は、
    生真面目な姿勢を感じました(笑顔)
    宿側は「旅館」と謳っていますが、贅をつくした「民宿」な感じと私感ですね。

    ワタシもじゃらんでネット予約が多いです~ 早朝夜間でもさくっと予約できますし。
    昔はこじんまり宿を選択することが「通」と考えてましたが、
    最近は大箱宿も味わいがあって良いかな・・・と。どんな湯宿に泊まっても、
    楽しめるか否かは、泊まる人の感性ひとつなのかしら、などとオモッテマス(笑顔)

    九州!!! 別府、湯布院も行かれていましたか!
    今回はワタシもレンタカーを活用しようと思ってますが、
    地図をみても、イマイチ距離感&時間が分からず、
    どこを巡ろうか、まとまらない今日この頃です(笑)

    2012.02.23 20:38 URL | いっち #- [ 編集 ]

    鍵付コメントさんへ

    ご訪問&コメントありがとうございます!
    もしも、こちらの宿をチョイスされる際は、
    思い切って露天風呂付客室を選んだ方が、
    食事を含めて感動されるとオモッテマス。
    ウン年前に客室露天風呂付客室へ泊まった際、
    魚介類てんこもりでしたから(笑顔)
    イイ感じの「民宿」です~
    またのご訪問、お待ち申し上げます。

    2012.02.23 20:38 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いっちさん、こんばんは。
    漁火館とは関係ないコメントですが失礼させていただきます。
    いっちさんの過去記事にもあります「白老温泉ホテル」の日帰り入浴が3/5に閉館となりその後解体される模様です。
    隣に高級温泉宿泊施設が建設中で来月オープン予定です。

    昨日急に思い立ってあの真っ黒な湯に入ってきました。
    白老の日帰り入浴施設がまた一つ姿を消します。
    ちょっぴり残念です。

    2012.03.03 01:14 URL | 温泉マン #nlnTgiQk [ 編集 ]

    温泉マンさんへ

    こんばんはです!
    白老温泉ホテル、もう明日(3/5)で日帰り終了ですね。
    宿泊はやっていないので、完全閉館・・・
    あの立地で3万円超の高級宿は、
    どんな塩梅になるのか、気になる今日この頃です。
    お知らせいただき、ありがとうございました(笑顔)

    2012.03.04 22:13 URL | いっち #- [ 編集 ]

    5月中旬にいっち様の記事を見て泊ってみました。
    じゃらんネットのビジネスプランで予約しました。
    ビジネスということで海の見えない部屋を割り当てられてしまいました。平日で海の見える部屋が空室だったようなので融通を利かせてくれればよかったのですが・・・。料理は良かったですがお風呂は掃除がやや難かな。部屋は狭くて閉口しました。格安プランですから納得しています。前日に銀婚湯に連泊したので、ちょっと辛口になってしまいました。
    ところで翌日、旧椴法華村のホテル恵風に宿泊しましたが素晴らしかったです。函館駅前から無料バスを運行していますので公共交通機関利用派にはうれしいところです。三セクの宿で期待していなかったので意外でした。また行ってみてくださいね。

    2012.06.13 13:25 URL | がーこ #- [ 編集 ]

    がーこさんへ

    コメントありがとうゴザイマス~
    ご指摘の点、ワタシも大いに頷くところです(笑)
    おそらく、一般的な温泉宿であれば、
    「きょうは空いていますので、客室のグレードをアップします」
    というサプライズがあることと思いますが、
    ここはそれをしないという姿勢が「真面目な宿」と前向きに思った方が精神衛生上、
    イイかなと思う次第です(笑顔)
    がーこさんも、いろいろ思いつつ、値段相応と感じられたようですから、
    ワタシも函館出張を含め、機会あれば、再訪したいものです(笑顔)

    ところで、ホテル恵風、イイんですね!!!
    食事がよさげ、という声は聞いていました。
    これは、マークしなければいけない温泉宿が、また一つ増えました(笑顔)
    ご助言、ありがとうございました!

    2012.06.13 21:35 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2055-8591c668

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。