札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    外観
     定山渓温泉街から4~5キロ離れた、薄別温泉と呼ばれる1軒宿。10室。

    玄関
     支配人と仲居が出迎えてくれた。

    ラウンジ
    ウエルカムドリンク
     玄関横のラウンジに通され、座ったままチェックイン手続き、ウエルカムドリンク。

    廊下にゴージャスな壷
     仲居に誘導され、客室へ。

    庭園と演舞台は雪に埋もれている

    演舞台出入り口はクローズド
     宿は、庭園を囲むような「コの字型」の設計になっており、玄関から今宵の客室までの道のりは、アップダウンもありつつソコソコ歩く。

    2階客室「牡丹」

    2階客室前廊下
    客室玄関
    ドアを開ける
    客室
     12畳+縁側。

    広々
    縁側


    浴衣女性のみ浴衣の柄を選べるサービス
    ウォシュレットトイレ洗面所&バス(ヒノキ造り)
    冷蔵庫(中の飲み物は有料)スリッパ(持ち帰りOK)
    電気ポット冷水ポット


    高級宿らしくゆったりとした趣の宿ですね。
    テーブルの模様も松ですか?高級な感じがしますね~♪部屋の入り口も立派!!これからの緑がまぶしい季節は、庭をながめながら癒しのひと時が過ごせそうですね。

    万世閣グループはあまり好みではないので、行きたいなと思ったことはないのですが、取引先金融機関から支援を受ける再建することとなった万世閣グループがどう変化していくか期待しています。

    私は来週いよいよ、蔵王!そして向瀧!!運が良ければ桜が拝めそうです。
    ザ・ジャパニーズホテルというものに泊まったことがないので、かなりドキドキです!!

    2012.04.25 08:01 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    こんばんはです!
    そうなんです、10室の割には、館内や客室が広々としていて、
    そこはかとないゴージャスさを感じました(笑顔)
    雪に包まれた姿も悪くないですが、
    きっと新緑の季節はイイ感じの風情と感じております。

    万世閣は、ちょうどそういうニュースがありましたね!

    おおっ、向瀧に加え、蔵王ですか!
    GW、楽しみですね、お互いに(笑顔)
    お時間があれば、ご感想をお聞かせ下さいませ~

    2012.04.25 22:01 URL | いっち #- [ 編集 ]

    こんにちは~
    かなり高級そうな湯宿ですね
    さすがはいっちさん!
    ボクにとってはまだまだ敷居が高そうです
    熟年夫婦に好まれそうな感じがしますが
    あとはわけありカップルですかね(笑)
    吉兆というと有名な高級料亭がありますが
    もしかしてこちらの湯宿は何か関係があるのかもしれませんね
    この後の記事がとっても楽しみです♪

    いっちさんは確かゴールデンウィークは九州の温泉に行かれるんですよね
    羨ましい!
    ボクはこの時期は毎年仕事なんですよ(泣)
    今度温泉に行けるのは6月の末頃になりそうです
    またまた箱根か伊豆かなぁ~
    本当は群馬の宝川温泉に行きたいのですが
    ちょと遠いのでなかなか賛同が得られません(笑)
    http://www.takaragawa.com/

    2012.04.26 18:37 URL | 和友 #12BGKAFY [ 編集 ]

    和友さんへ

    こんばんはです!
    地元民はお近づき難い高級っぽい湯宿へ、思い切って潜入してきました(笑)
    評判を耳にすることは少ないので、ある意味、「秘湯の宿」と感じてます~
    でも、期間限定のお得プランで泊まったので、驚くほど安かったです(宿泊料は雑感にて・・・)
    安いプランで泊まると、夕食朝食ともにワタシたちのようにラウンジ(レストラン)で食べるので、
    わけありカップルは、お値段の高い部屋食をオススメします。
    と、和友さんへ耳打ちしておきます。
    もちろん、ありえないとの前提の上の、ジョークです(笑顔)

    GW、行ってきます!
    どこへ行っても混み合うのがGWの宿命ですので、
    時期をずらして宝川温泉もイイですね。
    ご家族へのプレゼンテーション、うまく伝わるとイイですね(笑顔)

    2012.04.26 21:36 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2066-e9f660c4

    | ホーム |