札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    風呂前(冷水ポットあり)
     夜通し入浴OK。「檜造り」と「大理石貼り」の意匠の異なる浴室が1つずつあり、夜に男女交代する。

    温泉分析書 平成16年12月3日

    ・申請者 株式会社定山渓グランドホテル
    ・源泉名 ムイネ1号泉
    ・湧出地 札幌市南区定山渓858番地1
    ・泉温32.6度
    ・毎分100リットル(動力揚湯)
    ・pH7.4
    ・無色澄明、無味、無臭
    ・蒸発残留物0.873g/kg
    ・溶存物質1.308g/kg
    ・成分総計1.382g/kg
    ・カルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉(中性低張性低温泉)
     →旧泉質名 含重曹-重炭酸土類泉

     塩素系薬剤を使用→衛生管理のため
     加水している→温泉資源の保護のため
     加温と循環している→入浴に適した温度に保つため

     日帰り入浴は受け付けていない。

    檜造り

    ひのき木のぬくもり
    洗い場3つ
     内風呂は浴槽1つ。

    天井が低め1人用
     ドアを開けると、もう1つ浴槽あり。

    脱衣所




    大理石貼り

    大理石
    浴槽1つ
    シンプル
    脱衣所


    こんばんは。この3連休はいかがお過ごしですか?
    GWの3連休のなか日に、日帰りで室蘭・登別方面に行ってきました。
    実は登別へ行くのは15年ぶりくらいでした。自分でもびっくりです。
    地獄谷はやはり大迫力ですねぇ。
    そして、日帰り温泉には“旅館四季”をチョイスしてみました。
    いいですねぇ~、魔法のお湯みたいでした~。湯船がボロボロだったのはお湯の成分のせいでしょうか?
    ただ、私は湯の花を顔に塗ったのまではよかったのですが、それが目の中に入ってしまって沁みる沁みる(涙)30分ほど苦しみました。

    旦那もすごく気に入って、今度泊まりに来たいと言ってましたので、たくさんある候補の一つにしたいと思いました。
    いっちさんはお泊りしたことがあるようで、過去の宿泊体験記がやはり大変参考になります!

    2012.04.29 22:45 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    新登別温泉にかぶれました!じんましんが出たみたいになっちゃって…。
    一応、お風呂上りにお湯で洗い流したんですが、足りなかったようです。
    そういえば、登別温泉の湯の花を浴槽に入れた時も同じようになったんでした。
    痒くなるのは首回りだけなんで、その部分だけ皮膚が弱いのかも??

    そして心配は、明後日からの蔵王…。
    旦那は「蔵王の温泉は登別なんて目じゃなくらい硫黄がすごいぞ」と脅すんですが、私、大丈夫でしょうか??
    蔵王近辺に近づいただけでカユカユになったら悲惨ですね。
    でも、温泉道楽として入らないわけにはいきません。
    お医者さんからもらった軟膏持参で行ってきます!!

    2012.05.01 19:35 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    コメント2ついただき、ありがとうございます。
    旅行したり、仕事したり、ごろごろしたり、あっという間のGWでした(笑)

    四季の湯はいかにも温泉って感じで好きですね。
    出汁をしっかりとった食事を部屋で食べますから、落ち着いて泊まれる湯宿とオモッテマス。
    今度は15年後と言わず(笑)、ぜひどうぞ!
    ですが、お湯がお肌に合わなかったようで・・・こればかりは仕方ないですよね。

    蔵王、東山・・・東北旅行を楽しまれていることを祈念します!

    2012.05.05 18:39 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2067-03700600

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。