札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     熱海駅から伊豆半島の東海岸に沿って、JR下田線(17km)と伊豆急行線(46km)が延びる。沿線のアチコチに温泉が湧き、椰子(やし)の木、みかんの木が南国ムードを大いに高めよう。

     東京から電車1本で足を運べる、ナイスな観光地を歩いた。



    伊東駅

     熱海駅11時34分発の鈍行電車に乗り、JR下田線を南下しつつ、伊東駅11時56分着で下車する。320円。

    ハトヤ
     伊東駅の改札を抜けると、温泉宿の名前入りの幟(のぼり)を持った宿スタッフが、客を出迎えてくれる。なんだかデジャヴュ(既視感)と思いつつ、ああそうか、熱海駅も同じ光景だったな、と。

    伊東駅
    駅そば
     伊東駅は観光客で賑わっている。駅そばに心ひかれた。




    伊東駅前を散策

     下調べせず、行き当たりばったり歩いた。

    14~21時30分。月曜定休。250円(家族風呂350円)
     駅前に「子持ち湯」という大衆浴場を発見。怪しい風情でちょっと気が引ける。

    湯の花通り
    手湯(恵比寿)
     駅前に商店街が広がり、手湯が点在している。

    みかん
     道端でさりげなく「みかん」がなっている。

    小川温泉(休業)
     共同浴場「小川布袋の湯」は「2月1日より休業中」のビラが貼ってあった(2012年2月11日時点)。




    昭和遺産の温泉ホテル

    大箱ホテル
     ああ、これが「ハトヤ」と「じゅらく」か。昭和のあの頃、ビッグな温泉ホテルとして全国に名を轟かせた。

     帰宅後、調べてみれば、下田市は人口24,000人。伊東温泉旅館ホテル協同組合ホームページによると、温泉湧出口(源泉)752口、毎分32,000リットル、単純泉と弱食塩泉が湧く温泉地で、宿56軒、共同浴場も市内に点在している。

     確かに駅前に共同浴場があり、商店街のあちこちに手湯がある点から言っても、湯の街だな。

    黒船電車
     下田駅から先は伊豆急行線となる。13時27分発の「リゾート21黒船電車」に乗車。

    写真は翌日午前に撮った
     伊豆熱川駅に差し掛かると、窓外は湯けむりだらけだった。その次の駅、片瀬白田駅14時10分着。1,060円。




    片瀬白田駅

    ホーム
    看板
    駅前
     片瀬白田駅(東伊豆町)を降りると、フツーの住宅街がお出迎え。観光色は一切ない。

    片瀬温泉(旧・南熱川温泉)
    白田温泉
     駅前の看板によると、少し離れた海側の「片瀬温泉」と、駅周辺の「白田温泉」に分かれていた。今宵の湯宿は片瀬温泉に行く途中に佇むっぽい。




    太平洋、伊豆大島、はりつけの松

    白田川&はりつけの松&伊豆大島
    太平洋の沖合に伊豆大島が見える
    松
    はりつけの松
     海沿いの「はりつけの松」が観光スポット。



    源泉だらけ

    片瀬25号
    ドバドバ
    片瀬25号のこぼれ湯
     アツアツのこぼれ湯が太平洋に注ぐ。いやはやモッタイナイ。

    太田整形外科
    こぼれ湯
     太田整形外科の前に、源泉塔がひょっこり。湯がこぼれ落ち、茶色い堆積物がドロドロ状態だった。

     道端ですれ違った住民(東京から移住してきて10年)の話によると、「この辺は源泉が100本あり、ウチは月17,000円の使用料を払って自宅の露天風呂に引いている。それとは別に契約料(設備管理費)が10年間で100万円以上かかり、途中解約したら損しちゃう。オレは温泉目当てで移住してきたから出費は惜しくないけど、もともと地元の方はあんまり温泉を引いてない」だそう。

     湯量豊富ながら、契約世帯は限られるので、余った湯が垂れ流し、といったところか。

     定年退職後、温暖な伊豆に移住して、自宅で温泉三昧。ウラヤマシイ人生だ。

    今宵の湯宿
     住宅地に佇む、温泉民宿へ。

    おはようございます
    伊東は伊豆の各温泉地が寂れてきている中で
    一番賑わっている場所だと思います
    熱海が一番なのでしょうけど、どうも伊豆という感じがしません(笑)
    ご紹介されている昭和遺産(笑)の「じゅらく」も「ハトヤ」もファミリー向けですね
    「じゅらく」はある関係で無料宿泊(食事別)できた時期があり
    何度か行ってます
    「ハトヤ」は行ってないのですが同じ系列の「サン・ハトヤ」には一度行きました
    「伊東に行くならハトヤ~♪ 電話はヨイフロ~♪」
    TVでこんなCMをよくやってました

    最近は伊東はとんとご無沙汰してますが
    伊豆の旅の帰りにはよく「伊東マリンタウン」に寄って
    食事をしたり土産を買ったりしてます
    http://www.ito-marinetown.co.jp/index.html
    土日は凄い人ですよ

    やはり熱川は湯けむりだらけでしたか(笑)
    あそこはあちこちに源泉塔があります
    源泉塔の密度は日本でもトップクラスだと思いますよ
    熱川はTVドラマの舞台にもなったかとがあり
    以前はかなりの賑わいをみせていたようですが
    今はちょっと寂れてますね
    温泉付きマンションがかなり安く売られているようです
    熱川も最近は行ってないですね
    お隣の北川温泉にはよく行くんですが・・・

    片瀬白田は知らないです
    熱川と稲取の間にあるんですね
    どんな湯宿に行かれたんでしょう?
    記事を楽しみにしています♪

    2012.04.01 08:44 URL | 和友 #12BGKAFY [ 編集 ]

    和友さんへ

    こんばんは~
    昭和の頃の右肩上がりな景気と比べれば、
    東京から近いリゾート地の伊豆と言えども、
    下方修正な状況なのですね。

    熱海は伊豆であらず、
    とのサジェスチョン、勉強になります!

    これまで伊豆は、テレビ東京のいい旅夢気分のイメージしかなく、
    東京からの距離感とか、そもそもどんな雰囲気とか、
    まったく分からなかったのですが、
    今回、足を運んでみて、ちょっぴりだけ肌で学びました(笑顔)

    伊東駅前は、意外に賑わっていてびっくりしました!
    ハトヤのTVCMは、一度聞いたら、忘れられないメロディーです(笑顔)
    電話はヨイフロ=4126は、いまも変わらないようですね(笑)

    教えていただいた伊東マリンタウン、伊東駅からちょいと距離があるようで、
    ノーマークでした。ありがとうございます。

    熱川の湯けむり、やっぱりスゴイのですね!!!
    首都圏の方々をターゲットとした温泉マンション開発、
    この地で盛んだったのですか!
    バブル期に越後湯沢に続々建った投機用の温泉マンションが、
    最近は1Rで60万円と聞いていたので、
    なんとか手に届くかも、と、ありえない妄想をするのですが、
    年に何日もない通う回数と維持費・管理費を考えれば・・・(笑)
    そうだ、移住すれば解決ですね(笑顔)
    北海道とは違い、温暖な伊豆で住むって、和友さん、どうですか(笑顔)

    ワタシは今回、予備知識なしでぶらり訪れましたが、
    片瀬白田駅を降りて、海岸沿いの片瀬温泉は、
    その昔、南熱川温泉と名乗っていたそうです。
    ホント、2月中旬の札幌は雪まつり真っただ中でしたが、
    伊豆は温暖でイイですね~

    2012.04.01 20:51 URL | いっち #- [ 編集 ]

    こんばんは。
    伊東では年末に、鎌田福禄寿の湯、和田寿老人の湯、松原大黒天神の湯、毘沙門天芝の湯
    恵比寿あらいの湯と外湯を巡りました。
    恵比寿が一番よかったかと思います。

    片瀬白田は未湯ですが、探せばいろんなポイントが出てきそうですね。

    和友様

    北川のご常連でいらっしゃいましたか。
    以前はよく望水に宿泊していたのですが、昨今は高値の花となってしまい御無沙汰です^^;。

    2012.04.01 21:00 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    駅前旅館さんへ

    お世話になっております!
    伊東には、おっしゃるような外湯がたくさんあったのですね。
    帰宅後に調べて、初めて知りました~
    リサーチ不足を痛感しているところです(笑)

    片瀬白田は、住宅街にひょっこり湯宿がある風情で、
    道を歩けば源泉塔をあちこちに見かけ、
    なんとなく北海道・白老を感じた次第です(笑顔)

    ですので、観光イメージが無く、思いかけず穴場な温泉地と思いました(笑顔)

    追伸 GW、九州遠征をもくろんでおり、
    以前、教えていただいたJR九州の九州88湯めぐり、
    大変参考にさせていただいております。
    この場を借りて、感謝申し上げます(笑顔)

    2012.04.01 21:13 URL | いっち #- [ 編集 ]

    サンハトヤも同じメロディのコマーシャルでしたよ。
    ♪いとうにゆくならサンハトヤ 電話はヨイフロ~♪って感じです。懐かしいなー。

    2012.04.07 14:11 URL | じゅん #MvSKUjhA [ 編集 ]

    じゅんさんへ

    こんばんはです!
    サンハトヤ情報、ありがとうございます(笑顔)
    知りませんでしたので、目からウロコです~
    最近は、温泉宿がテレビCMを流すって、
    少なくとも北海道では、あんまりないような気がシテマス。
    もっとも、テレビも昔ほど拝見しなくなりましたので、
    間違っていたら、スミマセン(笑)

    2012.04.09 21:06 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2075-5912b819

    | ホーム |