札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     国内唯一の「ばんえい競馬」を開催している帯広競馬場は、昭和の匂いが漂う鄙びた風情を感じる。地元シニア中心の客層に揉まれると、なんとも言えぬ非日常感を味わえよう。それでいて、観客席から離れた休憩スペースはなんとなくゆっくりした時間が流れ、一見の客人(まろうど)も優しく包み込む。

     JR北海道の特急に乗って札幌から帯広まで2時間30分余。帯広駅からタクシーで800円くらい(バスは190円)の帯広競馬場へ、やって来た。2011年(平成23年)と、2005年(平成17年)に訪れており、前回がとっても楽しかったので、3回目の訪問を決意した。今回の旅は「ばんえい競馬を楽しみつつ、ついでにモール泉を味わおう」がコンセプトだ。



    ばんえい競馬を楽しむ

    疾走する農耕馬たち
     第1レースが11時30分から始まった。つれは3連複(1~3着までに入賞する馬番号を3頭選ぶ。着順は関係なし)1-4-7を300円購入した。

    配当金
     ええっ、当たった! 配当金は購入額100円に対し520円。300円買っていたので1,560円に。ちなみに3連単(1、2、3着を着順通りに選ぶ)は4-1-7の順番で、3,490円の配当金だったから、これを300円で買っていれば1万470円もらえたはず。

     すっかり射幸心を煽られ、その後の2~3レースで予算はスッカラカン。どーんと当てたいからと1レースに1,000~2,000円かけるより、100~500円くらいにとどめて、いろんなパターンを購入した方が楽しめるな、と学びつつ、場内の食堂でランチする。


    豚丼650円
    豚丼650円


    カレーそば480円
    カレーそば480円
     飾らない空間で食べる食事は、味わいを感じる。

    泊まりは、ふく井ホテルに

    天然温泉
    湯口
    客室
     帯広駅前のふく井ホテルは、朝食付1人4,900円でダブルルームだった。自家源泉で細工なしのモール泉は、色鮮やかでツルツルする。こだわりを感じる朝食がついてこの値段はイイ感じ。リピートして良かった。


    夕食はホテル内のバイプレーンで

    ステーキ(ハーフポンド)2,100円
    カルボナーラ1,400円
     評判高いレストランと期待して訪問したが、結論から言えば、味よし接客アレレ、だった。お運びスタッフの女性2人と、そりが合わなかったのが原因だ。そして、それはワタシのスキルの問題と痛感する。こうした接客に関する感想って極めて個人差が生じるので、これから記すことは、あくまで私感であることに留意されたい。

     年長の「マダム」が上品ぶっている上、オーダーしようと声をかけると、無言で立ち止まり目だけでこちらを伺う。なんとなく「上から目線」な対応と感じた。お運びスタッフは女性2人だけで、客で賑わっているため、傍目にもテンパっている様子。グラスワインをお替りする際、マダムじゃない方の「おねいさん」から「量はどうしますか」と尋ねられ、「量が違うと値段が変わるんですか」と聞いたら、「当たり前じゃないですか」と半笑いされ、無言でカウンターにワインリストを取りに行き、無言でわれわれに差し出した。

     来店直後の最初のオーダーの際、対応した「マダム」からはワインリストを示されなかったので、ああ、こういうのがあるのだな、と驚き、一口にグラスワインと言っても、複数の銘柄があることを初めて知った。最初に「グラスワインの白があれば、それを下さい」というワタシのオーダーに対し、「ワインの銘柄がいろいろありますので、どれが良いですか」と尋ねなかった「マダム」の仕事ぶりは、「そんなのいちいち聞いていたら仕事がはかどらない。どうせ、どの銘柄を飲んだって味わいは分からないでしょ」の姿勢がプンプン臭う。一見の客をないがいろにしていると邪推した。なんだか落ち着かない店だな、と悶々していたら、厨房から「おまえらでやれよ」と、おそらく若い料理人への罵声(レストラン側の表現は叱咤激励かしら)が聞こえてくる。うーん、ますます居心地悪い。

     これって、ワタシがスタッフの動きや言動に過敏に反応し過ぎた結果なのだろうか。レストラン側の立場で言えば、「おたくが指摘するような対応は、一切していませんし、他の客からそんなこと、言われたことがありません。おたくが気難しいんじゃないですか」と主張するかも知れない。

     原因を考えれば、きっとワタシが悪い。美味い、という前評判を聞き、さんざんネットで調べたことと旅の高揚感が相まって、このレストランへ過剰に期待し過ぎたのだ。これまでの経験上、「期待し過ぎない、調べ過ぎないことが、結果として楽しさを助長する」と、何度も痛感したではないか。まだまだ旅慣れていないな。反省。

     先に記したように、こちらの女性スタッフと個人的に「そりが合わなかった」のは、ワタシがまだまだ修行が足りぬせい。帯広市・ホテルふく井2階の「レストランバイプレーン」はなんら悪くない。そういうことでめでたく「しゃんしゃん」と手を締めよう。

    日の出
    朝食
     朝食会場は夕食と同じバイプレーンで。宿泊当日は先に記したような「自分が悪かった」の思いに至っていなかった未熟者ゆえに、上品ぶった「マダム」と、「当たり前じゃないですか」と半笑いする「おねいさん」がいたらとってもブルーだな、とビクビクしていたら、2人とも見かけなかったので、心底ホッとした。いま思えば失礼千万。これまた反省。

     こんな風に自己主張した文章を読み返すと、なにやら穏やかではない雰囲気で、ちょっと一方的過ぎるぞ、と自問する。まあ、あくまで私感ということで。人それぞれ感じ方は変わるし、ワタシの人柄が素晴らしければ、彼女らを魅了して、ワタシに都合が良い接客を受けたのかも知れない。なにはともあれ、ワタシのスキル不足が諸悪の根源だ。ああ、すべてを優しく受け止める、旅慣れたカッコいいオトナになりたいな。




    再び、ばんえい競馬へ

     ふく井ホテルをチェックアウトし、再びばんえい競馬を楽しむことに。

    スタートダッシュ
    せき
     競馬場内の通路に、こんなテーブル席があり、目の前にレースを中継するテレビ画面もある。ここに座って、のんびり勝負しよう。

    おこのみやき
    やきとり
    フレンチドック
    やきそば
     競馬場内に「屋台」が点在しており、「お好み焼き」「焼鳥」「フレンチドック」「焼きそば」を買い求め、サッポロ黒ラベルで乾杯しつつ、勝負には思いっ切り敗れた。

     ばんえい競馬はなんだか楽しい。次に来る時は北海道ホテルへ久方ぶりに再訪して、帯広という街をさらに堪能したい。

    いつも楽しく拝見しています。

    レストランの件、いろいろ考えさせられますね。
    ホテルをマネジメントする難しさがここにあるなぁ。

    それに対して大人の対応をするいっちさんにこれまた感服しました。

    これからもよい旅を!

    2012.05.16 22:36 URL | オクイ #1qKeo97E [ 編集 ]

    こんにちは。今日からお天気よさそうで、ようやくドライブシーズン本番となってきました。

    バイプレーン、7~8年前に行った時に美味しい料理を出す店だと思った事を覚えてます。その時はスタッフのことは気にならなかったような…?いっちさんの受けた待遇は、レストランとしてはちょっとあれれ?ですね。食事を楽しむ場なので、厨房から大声が聞こえてくるとその気分も一気にショボーンですね。いくら美味しい料理が出ても、受ける印象ががらりと変わってしまうのは、残念なことです。前に札幌のフレンチレストランに行ったときはその逆で、接客が素晴らしくって料理も相乗効果でおいしさ倍増でした。

    話は変わって、ふく井ホテルの温泉はけっこう穴場だと思います。十勝川温泉のモール泉よりも効いた~~♪という気分になりますね!私もまたふく井ホテルに泊まって屋台村に行きたいです!

    ばんえい競馬も楽しそうですね。今度行ってみたいな~。

    2012.05.17 08:14 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    あのマダムは昔からあんな感じですよ。
    他の女性スタッフは新人さんかな。
    バイプレーンは混雑しているときに訪れないのが良いかもしれません。
    私はここの「おまかせ定食(2500円)」をよくオーダーします。

    2012.05.17 08:28 URL | がーこ #- [ 編集 ]

    いっちさん、こんにちは。

    十分、カッコいいオトナです。
    おいらはまだまだオコチャマなので
    すぐに買ってしまうかも…?!

    建物等のマイナスは人柄で
    カバーできるけど、人柄はねぇ…
    料理は美味しそうなので
    勿体ないね。
    おいらも帯広市内なら
    北海道ホテルがいいなぁ。
    駐車場の都合と朝食が好きだったり…

    日高に馬を見にいくことはあっても
    競馬場には行ったことないな…
    ばんえい、楽しそうですね。

    2012.05.17 15:34 URL | おやぢ。 #vOP5Ff4k [ 編集 ]

    オクイさんへ

    ご訪問&コメントありがとうございます!
    極めて個人的な感想に過ぎないのですが、
    その道のプロでいらっしゃるオクイさんから、あたたかいご感想をいただき、
    恐縮しております。

    いろんな経験を重ねて、楽しみ上手な旅人を目指したいな、と気分も一新になりました(笑顔)

    2012.05.17 22:26 URL | いっち #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    きょうはお天気も良く、気分上々でしたね(笑顔)
    バイプレーン、ご訪問なされていましたか!
    いやー、ホント美味しいですよね、味は(笑)

    りきりきさんが札幌のフレンチレストランで経験されたような、
    接客がナイス→だから提供された食事もますます美味しく感じる、が理想とオモイマス。
    今回のワタシは、
    接客が肌に合わない→でも、美味いでしょう→確かにそうかも知れませんが、何かが引っかかるんです・・・、
    の心境でした(苦笑)

    そうそう、やっぱりふく井ホテルの湯はイイですよね(笑顔)
    十勝川温泉へ行くよりも、ずっと感動する湯ですよね。
    ふく井ホテル→夕食は屋台村・・・私も機会あれば、真似てみたいものです(笑顔)
    ばんえい競馬をセットすると、より楽しめるかも知れませんよ~

    2012.05.17 22:27 URL | いっち #- [ 編集 ]

    がーこさんへ

    大変ご無沙汰しております。バイプレーンの常連様からのコメント、とっても嬉しいです!
    マダムはやっぱり「マダム」なスタンスでしたか。
    ワタシの感想の一端が、あながち見当違いではなさそうと、少しだけ安心しました(笑)

    こちらのお店に限らず、混んでいる時はどの店もてんてこまいなので、
    避けた方がスタッフとより良いコミュニケーションを築けそうですね。
    またご指摘いただければ嬉しいです。このたびはありがとうございました。

    2012.05.17 22:28 URL | いっち #- [ 編集 ]

    おやぢ。さんへ

    こんばんはです!
    不十分なオトナです、ワタシは(笑)
    飲食店や湯宿って、やっぱりいろいろ個性がある中、大ざっぱに区分けすれば、
    「ウチはこんなコダワリで営業していますので、肌に合わなかったらゴメンネ」と、
    「お客様の意見は、ちょっと煩いけれども、客商売なので最大限応えます」、なのかな、と。
    あくまで、ワタシの個人的感想なので、機会あれば、おやぢ。さんに突撃していただければ(笑顔)

    北海道ホテル、いいですよね~ ばんえい競馬とセットでぜひぜひ(笑顔)

    2012.05.17 22:28 URL | いっち #- [ 編集 ]

    こんにちは~
    ばんえい競馬オモシロそうですね
    いつだったかNHKでばいんえい競馬のドラマを放送していましたが
    ご覧になりました?
    確か高良健吾が主演だったと思います
    何だか少しだけばんえい競馬の知識を得たような気がしました
    もちろん!いっちさんの奥様の足元にも及びません!(笑)
    帯広はなかなか行くチャンスがないのですが
    芽室に知人がいるのでそのうちにと思っています

    接客の悪い飲食店、たまにありますよね
    こちらのマダムほどではないでしょうけど・・・
    ボクの場合はアルバイトスタッフのことが多いです

    昨日、浅草の三社祭に行ってきました
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20120521-00000692-fnn-loc_all
    ボクは三社が好きで毎年行っているですが
    今年は昨年震災の影響で中止になったことと
    スカイツリー人気があいまってもの凄く混雑していました
    報道によると昨日だけで100万人近くの人出があったようです
    威勢がよくてオモシロかったですよ
    まさに江戸っ子っていう感じです
    神輿の担ぎ手が興奮して殴り合いになりそうな場面もありました
    明日はスカイツリーのオープンなので
    きっとまた凄い人出になると思います

    2012.05.21 17:16 URL | 和友 #12BGKAFY [ 編集 ]

    和友さんへ

    おばんでございます~
    おおっ、ばんえい競馬のNHKドラマ、しっかり録画してみましたです(笑顔)
    シロウトのワタシにとって、あのドラマはいろいろ勉強になりました!
    舞台裏に思いをはせて、勝負に挑むと、味わいが変わるのかなあ、と感じました。
    あっ、ウチのつれは、馬券の買い方など競馬全般のキャリアはあるようですが、
    ばんえい競馬はまだまだ、とのことです(笑)

    ワタシもバイト(パート)スタッフに幾度となく「煮え湯」を飲まされていますが、
    こちらのマダムは「この人って、オーナーシェフの奥さんかな?」と思うような、不遜な態度(へりくだる気持ちがないこと。思いあがっていること。また、そのさま)と感じました(苦笑)
    とは言え、こちらのレストランは大変人気のようですので、ワタシの考えの方がおかしい、と思っていただいた方が、世の中的にまるく収まると感じてます・・・

    いま思えば、こちらのマダムは、ツンデレ(気が強いため、相手を突き放すような態度をとってしまう、照れ屋な性格のこと)なのかも知れません(笑)
    足しげく通って心を通わせれば、きっと分かりあえるのでしょうか。
    帯広市民ではないので、足しげく通えないため、そうなることは一生ないのでしょうね、ちょっと寂しいです(笑)

    浅草の三社祭ですか!!!
    伝統と活気ある祭・・・スカイツリーを含め、東京はやっぱり元気がありますね。
    浅草は6年前に、出張ついでに泊まり&日帰り入浴&観光した経験ありです。
    イイですよね~ あの風情。
    混まなくなったら、また行きたいですね。
    でも、それって何年後でしょうか(笑)

    2012.05.22 23:22 URL | いっち #- [ 編集 ]

    「あたりまえじゃないですか」って言葉は接客では使わないですよ。言われたこともありません。貴重な体験かもしれませんね(笑)

    グラスワインが複数ある店、なかなかないですし、とっても惜しいお店ですねー。帯広は特になかなかワインが飲めるお店が無いのでなおさらです。

    2012.05.24 12:56 URL | じゅん #MvSKUjhA [ 編集 ]

    じゅんさんへ

    おはようございます。
    いろいろ「試されるレストラン」のようでした(笑)
    おおっ「貴重な経験」と前向きにとらえるしかないですよね、目からウロコです(笑)
    帯広もお詳しそうですね。ワタシの私感が少数派か多数派か、
    機会ございましたら、じゅんさんに真贋を見極めていただきたくオモッテマス(笑顔)

    2012.05.26 06:26 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いっちさん こんばんは!

    帯広ではありませんが、私の育った町にも
    かつて「ばんば」が開催されていました。
    が、一度も観戦したことがありません。
    なので、ふく井ホテルに泊まってばんえい競馬を
    観戦したいと思っていました。
    ウラヤマシー!

    バイプレーンは何度も食事しているお気に入りの
    お店です。
    ふく井ホテル宿泊時はもちろんのこと
    北海道ホテルに泊まって夕食はバイプレーンで
    楽しんだこともありました。

    マダムなんですが・・・記憶にないんですね。
    同行者に確認したところマダムはいたようですが。
    私の方がさらにツンデレだったのかしら(笑)
    いずれにせよ一言で言うと
    「まったくだめだめじゃん!バイプレーン」(笑)

    次回のばんえい競馬はふく井ホテル宿泊で
    「鳥せい」のから揚げはいかがでしょうか。

    2012.05.28 04:29 URL | aki sasaki #- [ 編集 ]

    何度もすいません(汗)
    フレンチドックの写真を見てるうちに
    なつかしくなりました。
    道東方面はケチャップじゃなくて
    砂糖が基本なんですね。

    好みはあると思いますが、個人的には
    フレンチドックは砂糖派です。

    2012.05.28 04:42 URL | aki sasaki #- [ 編集 ]

    aki sasakiさんへ
    コメントを2ついただき、ありがとうございます~
    かつては、北海道の各地にばんばが散見されていたのですね。
    地元のものって、住んでいる者にとって、当たり前すぎて、
    経験したことないよって、こと、結構ありますよね(笑顔)
    見当違いかも知れませんが、
    ワタシは思春期の頃、海辺の町に住んでいましたが、
    市街地(自宅)から海まで自転車で20分くらいの距離で、
    しかも浜辺はヤンキーがたむろしていると聞いていたので、
    ほとんど足を運んだことがありません(笑)
    いま思えば、もっと海辺で遊んでいれば、
    映画のような思春期の思い出を築けたのかな、と後悔してます(笑)

    閑話休題。

    aki sasakiさんもバイプレーンお好きでしたか!
    ワタシの独りよがりな私感にご反応いただき、恐縮です。
    目には目を、ツンデレにはツンデレを、で応戦するのがイイのかなと勉強になりました(笑)

    鳥せい!!! 帯広出張の際はお世話になったりしてます。ここはイイですよね~
    今回の件で、ふく井ホテルに近づくのが、ちょっと怖くなってしまった自分がいます。
    まあ、しかし、ふく井ホテルのコストパフォーマンスの高さは痛感してますので、
    個人的にほとぼりが覚めた頃、こっそり泊まってみたい今日この頃です(笑顔)

    道東のフレンチドッグ、砂糖が基本と聞いて、これこそご当地グルメと思わず買ってしまいました。
    お祭りでケチャップ味を食べていたワタシにとっては、未知なる味でした(笑顔)
    でも、砂糖も美味しかったです!

    2012.05.28 23:42 URL | いっち #- [ 編集 ]

    鍵付で拍手コメントを下さった方へ

    ありがとうございます。ワタシは熱心な競馬ファンじゃないのですが(笑)
    競馬場の雰囲気や馬の姿がイイなあと思ってます!

    2012.06.18 07:20 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2082-4503d90f

    | ホーム |