札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
     加盟宿に1泊したら「スタンプ」を1個押しちゃいますよ。3年以内に10個貯まったら、過去に押してもらった宿の中から1泊無料ご招待するので、ぜひ秘湯の宿を泊まり歩いてください。

     朝日旅行(本社・東京)という旅行会社が1975年(昭和50年)から主宰している「日本秘湯を守る会」のサービス制度は、温泉好きにとってはあまりにも有名だ。ちなみに同社の株主構成はJTB51%、朝日新聞社グループ42%、その他7%という(非上場)。

    押してもらった湯宿は「湧駒荘」「銀婚湯」「丸駒温泉」「大雪高原山荘」の4軒
     是非ともスタンプを集めたい、というわけではなかったが、3年間という猶予の中、自然に10個貯まった。これまでの経験上、貯めるに当たって、注意すべき点は下記の通り。

     ・スタンプは、あくまで朝日旅行のサービス企画である。なので、それ以外の旅行会社(じゃらんnet、楽天といったネット旅行会社を含む)を介した予約の場合、スタンプは絶対押してもらえない。宿側は「朝日旅行」もしくは「宿へ直接電話予約or宿ホームページの独自のネット予約」を通じた客のみスタンプを押す。個人的な経験則ゆえに、確実に押してもらいたければ、予約前に宿へ確認すべし。

     ・客側から積極的に申し出なければ押してもらえない。たくさんいる客に対し、いちいち「スタンプ帳はお持ちですか、押しましょうか」と、手間ひまかかる確認はしていられないからと思う。専用のスタンプ帳がなければ、泊まった宿にお願いしてもらうこと。

     無料で泊めてもらう際、いろいろ制限&手続きがある。選べる湯宿は、過去にスタンプを押してもらった湯宿に限定。基本的に休前日、GW、お盆、年末年始はNG。平日のみ受け入れる。その上で、希望する宿&宿泊希望日を3軒まで選び、10個押されたスタンプ帳(スタンプ帳1枚につき1名が無料宿泊対象)を朝日旅行まで郵送する。1~2週間後、希望していた湯宿の宿泊券(クーポン券)とスタンプ帳が返送されてくる。あとは、そのクーポン券を持参してOKが出た湯宿へ泊まりに行く。

    落部川沿いに佇む銀婚湯
     と、いうことで、いわゆる閑散期と言われる4月の平日に「銀婚湯」をチョイスしたところ、スムーズに快諾され、足を運んだ。

    客室
    客室「一樹」
     「一樹」という客室に通された。14畳+広縁+洗面所+トイレ。


    風呂
    露天風呂
    内湯
    どんぐり
     やや濁っている湯は、湯口に鼻を近づけると、ほのかに灯油の香りがする。


    夕食
    夕食
     お品書きにはない「えび」は、無料招待客へのサービスの一品。

    えび
    小鉢
    前菜
    刺身
    焼肴
    鍋物
    蓋物
    揚物
    酢物
    食事
    果物
    まんじゅう



    朝食
    朝食


    進化する銀婚湯

     それはそうと、ちょっと目を離した隙に、銀婚湯は進化していた。

     貸し切り野天風呂に、2011年(平成23年)夏から「杉の湯(冬期閉鎖)」が誕生。「かつらの湯」のもうちょっと奥にあり、小さな湯小屋に木のぬくもりあふれる内風呂がぽつりあった。4月はまだ冬期閉鎖中。これで貸し切り野天風呂は「トチニの湯」「かつらの湯」「もみじの湯(冬期閉鎖)」「どんぐりの湯」を合わせ、計5か所となった。1泊ですべて回り切るのは、これまで以上に至難の業(わざ)かしら。

     今春から新しい料理長が就任。夕食はカセットコンロ使用でボリュームある鶏鍋を提供したほか、基本的に一気出し(食事、果物、まんじゅう除く)の点が、以前の夕食との大きな違いだ。

     日本秘湯を守る会の無料招待にもかかわらず、銀婚湯は「きょうは空いているので」と広い客室に通してくれ、夕食にサービスの一品を提供してくれるなど、粋な計らいと感じた。目先の利益にとらわれないもてなしに、さすが銀婚湯、ココロが広いな、と。
     「どんどん(スタンプ)貯めて、また来てね」。ご主人、女将さん、ご子息、スタッフが笑顔で見送る。こうした姿勢が人気宿たる所以(ゆえん)だろう。

    いっちさん、こんばんわ!
    銀婚湯、行かれたんですね。
    それも秘湯の会のスタンプで!
    まぁ、なんてうらやましい。
    思わず行きたくなってしまいました。
    「鶏鍋」復活ですね(笑)
    昔の鶏鍋とどちらがおいしいのでしょう。
    ぜひ食べてみたい。

    私事ですが、旦那が4月に目の手術をして
    今も治療を続けています。
    したがって温泉に入ることが出来ない
    ツラい?日々を送っております。
    何やかんや言いながら3月から月1ペースで
    旅行には出かけてますが温泉には出かけてません(涙)
    だからまた札幌には出かけようと思ってます。
    当分は温泉ダメなんでホテルの大きい部屋に
    泊まってまったりして、おいしいもん堪能して
    新千歳で遊んで帰るパターンになりそうです。
    今回の銀婚湯、前回のふく井ホテルと
    私たちの行きたいとこ、いっちさんが行って下さってるので
    楽しみにブログ読みますね!

    2012.05.27 00:45 URL | かぴばら #JvhR.vzc [ 編集 ]

    3年ほど前の夏に泊まって、リピート確定!と思ったくらい素敵な宿でした。夏だったので露天は虫天国♪だったため、半身浴できずあまり落ち着いて入れなかった経験から今度は春~新緑すぐの頃か秋にと思っております。
    お料理も、前よりも美味しそう♪

    ところで、こんなスタンプ、貯められる人がいるか!と私にとっては3年以内、秘湯のみで10軒というあまりの厳しい条件に集める気はまったくありませんでしたが、いっちさんのような方なら余裕で集まってしまうのですね、納得。

    昨日は長沼の夕焼け市というイベントに行って、そのまま長沼温泉に行ってきました。長沼温泉は8年ぶり!しょっぱいお湯は健全でした。

    2012.05.27 08:52 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    こんにちは、いっちさん。
    いいなぁ、銀婚湯。
    我が家も一時期、正月明けに
    銀婚湯に泊まりに行ってました。
    (1月2~5日は仕事。゚(゚´Д`゚)゚。)
    野天風呂に向かう雪道は格別でした…
    最近は日帰りばかり…
    宿泊じゃないと野天風呂は入れないですよね…
    「どんぐりの湯」「杉の湯」知らなかったなぁ

    スタンプを達成してるの初めてみました。
    羨ましいです!
    我が家はじゃらんや楽天トラベルでの予約が
    多いので無理です。
    なぜだか渋温泉の外湯九湯巡りは2年がかりで
    達成しましたが…

    そうそう銀婚湯の家族風呂、
    やたらと熱くないですか?
    いつも水を入れるのに大変だった記憶があります。

    2012.05.27 14:14 URL | おやぢ。 #Mt07xWrQ [ 編集 ]

    こんにちは~
    銀婚湯に無料招待ですか!
    羨ましい限りです
    ボクも「日本秘湯を守る会」の宿には行っていますが
    いつもじゃらんnetを利用しているのでスタンプ貰えないんですよ
    もっとも3年間で10ヶ所はちょっと無理ですけどね(笑)
    秘湯は好きなんですが「日本秘湯を守る会」に加盟していない宿が多いです
    加盟している宿って意外と秘湯っぽくないところが多いじゃないですか
    秘湯の定義はいろいろあるんでしょうけど
    例えば北海道の場合ですと丸駒温泉はボクには秘湯とは思えません(笑)

    銀婚湯は道南で一番行きたい湯宿です
    道南はちょっと遠いのでなかなか足を延ばせないんですが
    高速もできたことですし
    今年の夏はなんとか周りを説得しようかなぁ~と思ってます

    あっ!今のところ今年も昨年と同じようなスケジュールで
    北海道に行く予定です
    都合がつけば今年もよろしくです♪

    2012.05.28 17:06 URL | 和友 #12BGKAFY [ 編集 ]

    かぴばらさんへ

    どうもどうもです。行ってきました~、銀婚湯へ(笑顔)
    おおっ、そうですよね、鶏鍋が復活したことになりますね!!!
    ウワサによれば、新しい料理長さんは山菜料理とかが得意らしいです。
    繊細な山菜料理を味わいながら、ボリュームある鶏鍋でお腹いっぱいになる・・・
    季節を選んでいけば、そういう味わい方も楽しめそうです(笑顔)

    かぴばらさんのツイッターで承知しておりましたが、
    旦那さまの御病気、お見舞い申し上げます。
    温泉を楽しめないのは、温泉好きのお二人にとってさぞかしツライ日々とお察ししております。

    札幌ですか!!! お待ちしております(笑顔)
    もちろん、ご無理申しませんが、もしも、札幌での日程が都合つくようでしたらご連絡くださいませ(ワタシのケータイメールは、いま迷惑メールが1日300件きているので、見逃す可能性が高いゆえ苦笑、PCメールへm(__)m)
    いずれにしましても、北海道旅行、お楽しみいただければ地元在住として嬉しいです(笑顔)

    2012.05.28 23:39 URL | いっち #- [ 編集 ]

    りきりきさんへ
    こんばんはです! 銀婚湯、やっぱり一度泊まれば、また泊まりたい、って思いますよね(笑顔)
    山宿の虫くん問題は、自然界の掟に従いつつ永遠の課題と受け止め(笑)、おっしゃるような季節を狙うのがベストと頷きました。

    ワタシの場合、秘湯スタンプは、銀婚湯5個、湧駒荘3個、丸駒1個、大雪高原山荘1個でしたから、
    個人的にお気に入りの銀婚湯と湧駒荘にしつこくリピートした結果、
    なんとなく貯まった、というのが正直な感想です。

    長沼温泉ですか! さぞかししょっぱい濃厚な湯と想像するのですが、
    入湯経験なしなんです。車を持たない生活が長いと、
    近郊をドライブする、日帰り入浴する、という生活習慣がないので、
    りきりきさん、羨ましいです(笑顔)

    2012.05.28 23:40 URL | いっち #- [ 編集 ]

    おやぢ。さんへ

    そうでしたか~ 銀婚湯は何度もお泊まりなさっているのですね!
    宿泊者のみに開放する貸し切り野天風呂は、
    休前日の混んでいる時は宿泊者だけでも混みますので、
    これで日帰り客もOKでしたら、スゴイことになっていそうな予感ですよね(笑)
    家族風呂・・・今回は適温でした~ でも、おやぢ。さんの言うように、
    以前泊まった時は熱かったです。湯舟が小さいので、湯温管理がムツカシイのでしょうか?

    ネット予約のポイントを貯めるか、秘湯スタンプを貯めるか・・・
    じゃらんnetの場合、確かポイントを使えるのは宿泊料の10%までだったと記憶(勘違い?)
    してます。そもそもじゃらんnet加盟宿の方が、圧倒的に多いから貯めやすいですし。

    じゃらんnetでポイントを貯めて1万円の宿に予約して10%引きにしてもらうか、
    秘湯の宿へ正規料金で10泊して1泊無料にしてもらうか、
    いろいろ考えても悩ましいところです(笑)

    一つ言えるのが、今回、無料ご招待はとっても嬉しかったです(笑)
    コツコツ貯めて頑張ったご褒美と感じました~

    2012.05.28 23:41 URL | いっち #- [ 編集 ]

    和友さんへ

    おばんでございます!
    やっぱり、ネット旅行会社経由では、秘湯スタンプは押してもらえないのですね。
    勉強になります~
    おっしゃるように、日本秘湯を守る会加盟宿=世の中の人々が思う渋い湯宿とか限らない、
    というご意見は大いに頷きます。
    丸駒はまったくその通りと感じてます(昔は渋かったのでしょうが・笑)

    銀婚湯、そうですよね、高速道路を走れば、新千歳空港からレンタカーを借りて、
    思いのほかスムーズに行けるとオモイマス(笑顔)
    ぜひぜひ、足を運ばれることを祈念するとともに、
    札幌で首を長くしてお待ち申し上げております(笑顔)
    よろしければご連絡くださいますよう申し上げます!!!

    2012.05.28 23:41 URL | いっち #- [ 編集 ]

    5月中旬、1年ぶりに連泊しました。
    ここに泊れば他の宿の存在は霞んでしまいます。
    道内最高の温泉宿ですね。秘湯を守る会サイトから予約すれば平日10,650円と格安ですし。
    杉の湯も入浴してきました。おっしゃる通り日々進化しています。
    私は温泉宿を満喫するため食事前にジョギングするのですが、この宿に宿泊した時は宿から落部駅まで往復20㌔走り、その後温泉に直行。食事も鳥肌が立つほどうまいです。

    2012.06.13 13:45 URL | がーこ #- [ 編集 ]

    がーこさんへ

    銀婚湯、連泊しましたか!!! 北海道の温泉宿としては異例の風情がとってもイイですね~
    私感ですが、札幌辺りに住んでいて、アチコチ温泉宿をめぐるのが一切趣味ではなく、
    ただただ「たまに温泉でのんびりしたいのだが、どこか定宿になりえるところってあるかしら」という人にとって、
    こちらも温泉宿は、オススメと思ってます。
    リピートすると、自然と宿の人に顔を覚えられる感じがたまりません(笑顔)

    ええっ、落部駅⇔銀婚湯、ランニングで往復ですか!!!
    がーこさん、拍手です(笑顔)
    いやはや、旅上手ですね~ だからといって、ワタシはマネできないです(笑)

    2012.06.13 21:35 URL | いっち #- [ 編集 ]

    今年も連泊してきました。
    なんと3泊。入浴回数17回。恒例のジョギングは計60㌔。
    ところで若社長に新たに双子の女の子が誕生していました。いつのまにか3女児の父。おめでたいことです。
    今後新幹線も開通し、5代目誕生でどのように変わっていくのか、ますます目が離せない銀婚湯。

    2015.06.06 18:04 URL | がーこ #- [ 編集 ]

    がーこさんへ

    ご無沙汰しております! ジョギングをからめた銀婚湯3連泊!!!
    ワタシは最高2連泊ですので、ウラヤマシイ限りです(笑顔)
    銀婚湯も、世襲が上手くいきそうな感じになってきて何よりですよね~
    秘湯の宿スタンプが10個貯まったので、また銀婚湯に行こうかしら、
    などと、がーこさんのコメントを拝見しながら思っております(笑顔)
    ではでは、またヨロシクです~

    2015.06.09 21:00 URL | いっち #- [ 編集 ]

    いっち様、いつも拝読しております。
    さて、ここ数年、毎年通っております銀婚湯。今年は2連泊しました。館内の設備に改良が加えられておりました。まずエレベーターの設置。そして従来朝食会場であった食事処が半個室の居酒屋スタイルになったことです。部屋食だった夕食はなくなりました。なんとなく忙しない感じもしましたが、素早くオーダーに対応していただけますし、スタッフの負担軽減の点からも有効とおもわれます。残された課題としては館内wifi対応といったところでしょうか。

    2016.05.29 22:04 URL | がーこ #- [ 編集 ]

    がーこさんへ

    ご訪問に感謝します!
    定宿の銀婚湯へ2連泊・・・そう伺っただけで、羨ましいという気持ちを通り越し、
    ただただスタンディングオベーションするばかりです(笑顔)
    そして銀婚湯の現況をご報告いただき、感謝&びっくりしました~
    2階までしかない建物でエレベーター設置は、
    やはり高齢のお客さんに対応した結果かも知れませんね。

    夕食の部屋食は廃止したのは、
    ご指摘のようにスタッフの負担軽減ですよね。
    その代わりに、食事処を整備している点は、
    宿泊客思いの良宿と思わずにいられません(笑顔)

    客室でwifiさくさくは嬉しいサービスですね。
    ここ1~2年で「全室wifi対応」のビジネスホテルや温泉宿に泊まりましたが、
    つながりにくい宿も多くて(笑)
    既存施設でwifi整備は、構造上の問題もあって難しいのかしらと。
    そう思う今日この頃です。

    2016.05.30 22:22 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2083-ef77c09e

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。