札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
    鄙びてる

    温泉分析書 平成22年10月7日

    ・源泉名 谷の湯
    ・湧出地 別府市北中1組
    ・泉温71.1度(引き湯)
    ・無色 澄明 酸味 無臭
    ・pH4.9
    ・蒸発残留物3.264g/kg
    ・溶存物質3.306g/kg
    ・成分総計3.323g/kg
    ・ナトリウム-塩化物泉(弱酸性低張性高温泉)

    アパート風情
    民家っぽい筒に湯銭を入れる
     6時30分~21時30分。100円を筒に入れる。陽光荘近くの共同浴場で朝風呂を楽しむ。

    男湯

    ドアを開ける
    風情がある
     半地下、脱衣所と浴室の一体タイプ。清く正しく美しい別府の共同浴場と思う。 

    祭っている
     祭っている。

    湯口
    案内


    いっちさん、
    宿といい、外湯といい、渋すぎます。

    別府は15年前ぐらいに行きましたが
    団体パタパタツアーだったので
    杉乃井ホテルさんでした。
    残念ながらほとんど記憶なし…
    自由時間で竹瓦温泉には行きました。
    趣のある脱衣所・階段・浴場、感動でした。
    さらに初の砂湯?で気持ち良すぎでグースーピーでした。

    しか~し、本当の別府の思い出は
    何とか地獄のラマに唾を吐きかけられた事。
    しかも顔面に!
    どうやらラマの特性らしいので
    以来、ラマには近づかないようにしている。
    ラマを見ると嫁さまが思い出し笑いをするし…。
    次回は仕返しのため、水鉄砲を隠し持って
    いこうと心に誓ってる…

    NHKの向滝、おいらも見ました。
    この人が一生懸命、雪見ろうそく点けてたとか
    こうやって見送られたねとか
    嫁さまと盛り上がってました。

    2012.06.19 10:14 URL | おやぢ。 #Mt07xWrQ [ 編集 ]

    おやぢ。さんへ

    おはようございます。
    杉乃井ホテルですか! 有名すぎる巨大ホテルは、
    ある意味、別府のシンボル?ですね。
    竹瓦温泉も風情もイイですね~ お湯は熱すぎますが(笑)
    砂湯は未だ未経験。別府か指宿でぜひチャレンジしてみたいものです。

    地獄めぐりでとんだ災難でしたね・・・
    前回訪れた際、ラマに加え、ゾウ、カバ、ワニなどなど、
    動物がいっぱいいたのを覚えていますが、
    なにせ観光バスツアーで駆け足だったものですから、じっくり拝見できず。
    今度は動物たちに接近してみたいです。攻撃に備えて水鉄砲持参で(笑顔)

    NHK仕事ハッケン伝、おやぢ。さんもチェックしましたか。
    ウラヤマシイです・・・
    ネットで調べたら、きょうの真夜中に再放送するそうなので、
    早速録画しました! ラッキーです。

    2012.06.20 07:44 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2090-8b34cefb

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。