札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     登別漁港で毛ガニ漁が解禁されたのが7月15日。お盆前で終了すると聞き、旬の食材を味わおうと、民宿500マイルへ行く。

    外観


    夕食全景
    夕食全景
     7,700円(料理7品)、8,900円(料理9品)のうち、高いコースを選んだら、2人で1匹だった。女将さん曰く「昔に比べれば、ぜんぜん獲れなくて、値段が高いのよ。お客さんに提供する量を減らしたいけれど(それでも頑張って出しました)」。変わらぬざっくばらんな応対が、海辺の民宿風情を高める。


    毛ガニ
    みそ
    毛ガニ
     味噌トロトロ、身は甘い。冷凍物じゃないと、毛ガニってこんなに美味しいのか、と再認識。手をベトベトにしながら平らげた。


    刺身
    刺身
     カジカの昆布〆が秀逸。


    イカしゃぶ
    いかしゃぶ
     定番の一品。


    タコ燻製マリネ
    たこ燻製
     生で食すタコと違う味わいが面白い。


    カレイ煮付
    カレイ煮付
     子持ちだった。


    玉子豆腐
    玉子豆腐
     毛ガニの身入り。


    食事
    食事
     イクラ御飯にして食べる。三平汁は野菜たっぷり。ホッキ酢のものが美味しい。


    メロン
    メロン
     甘い。


     魚介類づくしの夕食は、毛ガニ、刺身といった生ものをどーんと提供。イカしゃぶ、タコ燻製マリネ、カレイ煮付、玉子豆腐と、調理法も味付けも異なるメニューが並び、食べ飽きない。




    朝食
    朝食
    しいたけ焼
     朝食も夕食もすべて手作り。




    太平洋を望む露天風呂
    太平洋を望む
    露天風呂 含硫黄-ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)の湯は、ツルツルしていて気持ち良い。泊まった日はひどく暑い日だったので、湯がアツく感じた。
    内風呂1
    内風呂2
     3ヵ所ある風呂はいずれも貸し切りで入る家族風呂スタイル。日帰り入浴(予約制)を始めたようで、1家族2,000円だった(10~15時00分限定)。




    This is the 温泉民宿
    廊下
     客室と廊下はドア1枚。この日は北海道らしからぬ暑さで、客室の窓を開けても風が入ってこず、熱気がこもるので、ドアを開けて過ごす。他の客室も同様だった。廊下を歩く客から中が丸見えだけれども、のれんが垂れ下がっているから、視線は気にならない。夜中は涼しくなったので、さすがにドアを閉めて寝た。

    夕食も朝食も部屋食
    朝日
    客室から太平洋
     夕食も朝食も客室で。窓を開けると太平洋が目の前に迫り、波の音がざんざか聞こえる。思いっ切り夏を感じられる温泉民宿だ。


    2011.05 民宿500マイルに泊まる
    2008.11 民宿500マイル・雑感
    2007.01 民宿500マイル・雑感
    2005.08 民宿500マイル・前菜

    いや~、驚きました!本当にニアミスでしたね。
    私も毛ガニを堪能しましたよ。
    私どもも2人で一匹でしたが、一人一匹では夕食をすべて食べきれないので、ちょうどいいかなと思いました。
    夏休み中の週末だというのに、宿泊客は私たちも含めて4人とちょっと心配になりました。その分貸切露天を思いっきり満喫できたのですが。

    500マイルファンとして、ぜひ近いうちにまた泊まりに行きたいです。←そう思っても他の宿も気になってなかなか行けないのです~。

    追伸:野湯…虫が怖いので、こればっかりはパスさせていただきます。登山中でも怖いのに、裸で虫と対峙は難しそうです(笑)

    2012.08.05 15:11 URL | りきりき #- [ 編集 ]

    こんにちは~
    最近記事の更新がなかったので
    ちょっと心配していました
    お忙しそうですね~

    毛ガニとても美味しそうです
    毛ガニの漁期って秋から冬のような感じがしていましたが
    この辺では夏なんですね
    東京ではなかなか美味しい毛ガニは食べられません
    築地あたりに行けばあるのかもしれませんが
    きっとお値段もそれなりなんでしょうね
    以前、北海道から活きている毛ガニが送られてきたので
    茹でて食べたんですが本当に美味しかったです
    カニの中でもボクは毛ガニが一番好きです

    こちらのお宿は他の料理も美味しそうですし
    露天風呂もとっても開放感があっていいです
    白老ですからお湯もいいんでしょうね
    美味しいものを食べていい温泉に浸かって
    羨ましいです♪

    そういえば長万部の毛ガニも有名ですよね
    今年は道南の湯巡りに行くので
    途中で長万部に寄って毛ガニを食べようかなぁ~

    最近はオリンピックの見過ぎで眠い毎日が続いています
    仕事しながらついうとうと・・・(笑)

    2012.08.06 15:22 URL | 和友 #12BGKAFY [ 編集 ]

    りきりきさんへ

    おはようございます!
    500マイルに限らず、札幌の街中でニアミスしまくっているかも知れませんね(笑顔)
    週末にたった4人ですか。金曜だったら納得ですが、土曜だったら・・・
    私は土曜に泊まって満室でした。客のわがままを言えば、空いている方が嬉しいですよね。
    500マイルはさくっと足を運べますので、ワタシも季節をかえてリピートしたいなあ。

    虫・・・子どもの頃は、平気だったのですが、今はワタシもおっかなびっくりです(笑)

    2012.08.07 07:35 URL | いっち #- [ 編集 ]

    和友さんへ

    おはようございます~
    パソコンに向かう時間がめっきり減った今日この頃。
    オリンピックに夢中・・・ではないですが(笑)

    北海道ですと、春夏秋冬、どこかの地域で漁がおこなわれているようです。
    500マイルで供された毛ガニは、食べやすくカットされていた上、
    ホント美味しかったですよ。
    北海道で暮らしていて良かったと。
    500マイルは、いい民宿ですので、オススメです。

    長万部の毛ガニ漁は、たぶん7月で終わっていると思いますが、
    かにめしはいかがでしょうか。

    夏休みの旅行計画&オリンピックで、お疲れのようですね。
    でも、楽しくて心地よいお疲れとお察しします(笑顔)

    2012.08.07 07:36 URL | いっち #- [ 編集 ]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2012.08.07 16:11  | # [ 編集 ]

    こんばんは。
    暑中お見舞い申し上げます。

    夏らしいお写真の数々素晴らしいですね!。

    >冷凍物じゃないと、毛ガニってこんなに美味しいの

    そうそう、そうなんですよね。
    興部の民宿で毎夏味わっていたのが懐かしいです。

    次なる冒険の地は何処でしょうか?
    期待しております(^^♪。

    2012.08.10 21:25 URL | 駅前旅館 #.vjKhiP6 [ 編集 ]

    駅前旅館さんへ

    暑中お見舞い、ありがとうございました。
    こちらこそ、申し上げます(笑顔)

    興部で「かに」ですか! 温泉宿にとらわれない旅のスタイル、
    見習いたいものです(笑顔)

    ブログ更新、停滞気味ですが、なんとかしたいものです(笑)

    2012.08.15 21:09 URL | いっち #- [ 編集 ]

    またまたご無沙汰していました。
    今年のわが家の温泉は、いわき市のスパリゾートハワイアンズに行っただけでした。お湯はいいみたいですけどね。

    民宿500マイルは相変わらずですね。イカの盛り付けまで一緒で、俄然再訪したくなりました。変わらない良さはホッとします。

    2012.08.22 17:55 URL | よしい #GCA3nAmE [ 編集 ]

    よしいさんへ

    おはようございます。こちらこそご無沙汰しております。

    ハワイアンリゾートですか!
    東日本大震災の際は、てんやわんやの中、
    避難者を受け入れて炊き出ししたと聞いております。
    そこの総料理長(北海道出身)が、いま白老に新しくオープンした温泉宿(ピリカレラホテル)で
    腕をふるっているそうです。
    と、やや強引にハワイアンリゾートと北海道を結びつけてみました(笑)

    上記のように、白老に新しい宿が出来た一方、500マイルのような温泉民宿もあり、
    白老はステキなところだなあ、と、よしいさんのコメントを拝見しながら
    改めて感じました。

    2012.08.26 08:45 URL | いっち #- [ 編集 ]

    ピリカレラホテル、白老のあのあたりにそんなものが! この宿泊料金で500マイルは何泊できるか、と考える私はお呼びでないって感じですね。

    昨日行った大井競馬場でばんえい競馬の馬券を売る一角があり(その名もふるさとコーナー)、ちょっと買ってみました。レース実況観ながら盛んに声援を送るおじさんが明らかに北海道弁で、郷愁を感じました。

    ふるさとの訛りなつかし競馬場

    2012.08.28 14:49 URL | よしい #GCA3nAmE [ 編集 ]


    よしいさんへ

    こんばんはです!
    そうなんです、白老温泉ホテルが取り壊され、
    その跡地付近にゴージャスな温泉宿が出来たっぽいです~
    1人30,000円オーバーなので、ワタシも尻込みしてます(笑)
    4月末オープンから1ヵ月間は1人10,000円引きだったので、
    その時に行こうかどうか悩みましたが・・・

    ふるさとの訛りなつかし競馬場
    嗄らした声に大地を重ね

    よしいさんの俳句の後を引き継ぎ、短歌を考えましたが、
    能力のなさを痛感しました(笑

    2012.08.30 20:56 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2101-6347f129

    | ホーム |