札幌から行く 『温泉宿』

    温泉宿 「宿泊」 好きな札幌人。風呂、食事、部屋、もてなし・・・ 「湯宿をめぐる冒険記」 & 「雑多な温泉話」

     熊本・満願寺温泉で恥ずかしい露天風呂を味わった後、国道442号、県道40号を通って、大分・筋湯温泉にやって来た。距離にして20キロちょっとである。

    筋湯
     宿は30軒近くあるもよう。そこそこの規模の温泉地だ。

    温泉街
    黒塗り&ベージュの外観が流行り
    足湯
     黒とベージュで色合いが統一された街並みは、黒川温泉を思いだす。

    閉店
     ただし、閉店してそのままの商店や宿が散見され、そこに往時の姿をしのばせる。

    神社
    ラムネ
     昼ごはんを食べようと、ラーメン屋や食堂を探したがどこにもない。コンビニもない。仕方なく商店でパンを買って空腹を満たした。

     筋湯温泉には共同浴場が3つある。「うたせ大浴場」は男女別、「岩ん湯」と「薬師湯」は浴室が1つしかないため、日によって男性専用または女性専用となる。いずれも7~22時、300円。「岩ん湯」の温泉分析書は次の通り。

    温泉分析書 平成16年12月14日

    ・申請者 九重町長
    ・源泉名 岩ん湯
    ・湧出地 大分県玖珠郡九重町大字湯坪字園759番地、九重町大字湯坪字八丁原601番地
    ・泉温40.1度(利用場所での泉温)
    ・無色、澄明、無臭
    ・pH7.3
    ・蒸発残留物0.737g/kg
    ・溶存物質0.781g/kg
    ・成分総計0.799g/kg
    ・単純温泉


    うたせ大浴場

    外観
    打たせ湯
     筋湯温泉と言えば「打たせ湯」が名物。2メートルの高さから落ちてくる湯に打たれ、修行僧の気分を味わえる。


    露天岩ん湯

    外観
    ドアを開ける
    露天風呂
    脱衣所を望む


    九州電力八丁原発電所
     近くに九州電力八丁原発電所という地熱発電所がある。温泉が点在する温泉天国だ。

     きょうは筋湯温泉に泊まる。

    こんにちは~
    筋湯温泉もなかなか風情がありますね
    昔懐かしい温泉地という感じがしますよ
    宿が30軒近くあるということはけっこう大きいですよね
    ただ廃業した宿や商店がそのままになっているのは寂しいです
    熱海や伊豆にもけっこうそんな場所がありますが・・・
    えっ!昼ごはんを食べるところがないんですか!
    それは困ります(笑)
    1件でもあればけっこう繁盛すると思うんですが
    需要がないのかなぁ~
    こちらの共同浴場もなかなかいいですね♪

    2012.09.23 15:54 URL | 和友 #12BGKAFY [ 編集 ]

    和友さんへ

    こんばんはです~
    筋湯温泉は、歴史があるようで、
    特に日帰り施設「うたせ大浴場」は、筋湯の特長でありますので、
    ここだけは客で賑わってました。「露天岩ん湯」は誰もおらず。

    温泉街全体は、人気(ひとけ)がなく、
    寂しい感じでしたね。黒川は混んでいたのですが。
    筋湯温泉には、ゲームセンター&コインランドリーがありましたよ。
    もちろん、誰もいませんでしたが。

    空いている温泉街というのも、落ち着いていいかも知れません。

    2012.09.25 20:22 URL | いっち #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://oyusuki.blog14.fc2.com/tb.php/2108-845b3f48

    | ホーム |